1. トップ
  2. ダイエット
  3. 意外と「あぐら」ができない人って多い?柔らかい股関節を目指す柔軟ストレッチ

意外と「あぐら」ができない人って多い?柔らかい股関節を目指す柔軟ストレッチ

  • 2021.4.10
  • 6279 views

普段、椅子やソファに座ることがほとんどだと、あぐらを難しく感じる方も多いのではないでしょうか。

あぐらで座るためには、ある程度の股関節やお尻周りの筋肉の柔軟性が必要です。しかし、普段から運動やストレッチを何もしない生活だと、いつの間にか筋肉が硬くなって「あぐらや正座がつらい……」なんてことも。

そこで今回はヨガインストラクターのNATTYさんに、柔らかい股関節を目指す柔軟ストレッチを教えてもらいました。何かをしながらでも簡単にできるので、ぜひ毎日行ってみてください。

動画を見ながら…LET’S TRY!

(1)足裏を合わせて座り、ひざを上下に10秒程度動かします。

(2)脚を少し前に出し、手を足の下から潜らせ足の甲をつかみます。

(3)吐く息とともに上体を前に倒し、10秒程度呼吸しましょう。

(4)体を起こし右脚を外に出し、左足かかとをおへその前に並べます。

(5)右足先を外側内側へ交互に倒し、動きを止めて体を前に10秒程度倒します。

(6)そのまま右ひざを立て、両手で右足裏をもち、吐く息で右足を伸ばします。足裏がキツければ、足首やもも裏をつかんでもOKです。

(7)背中を伸ばしたまま、肩首回りをリラックスさせ、10秒程度呼吸しましょう。

(8)ゆっくり右脚を解き、反対の脚も同様に行いましょう。

ストレッチのコツ

・深い呼吸を意識しましょう。

・背中や腰を伸ばしたまま、姿勢を正した状態で行いましょう。

・お腹を締めたまま、もも裏も意識して行いましょう。

・肩や首周りの力を抜きましょう。

・頑張りすぎず、リラックスした状態で行いましょう。

おすすめポイント

いくつかの動きを合わせた柔軟ストレッチです。その日の体調や気分に合わせて、好きなストレッチだけ、苦手なストレッチだけ……と、選んで行うのもおすすめです。

ご自身の体と相談しながら、できる範囲でチャレンジしてみてくださいね。

元記事で読む