1. トップ
  2. とりあえず突っ込んでおけばOK!簡単収納ボックス「キャリコ」

とりあえず突っ込んでおけばOK!簡単収納ボックス「キャリコ」

  • 2021.4.10
  • 6023 views
中身が見えないから、すっきり収納に「見えてしまう」優れモノ。
出典:イチオシ | 中身が見えないから、すっきり収納に「見えてしまう」優れモノ

私には高校生の息子がいます。最近になって洋服に興味を持つようになった彼。とくに、ジーパンやTシャツには本人なりのこだわりがあるようです。

一方で、気になっている点が洋服の収納です。ズボラで面倒くさがりな息子は、とにかく「キレイにたたんで服をしまうという」ことをしません。かといって、私がキレイにしまっておくのも違うし、自分の物をいじられるのも嫌なお年頃だと思い、本人に任せることにしました。

息子でも使える「突っ込んでおけばOK!」くらい簡単に服をしまうことができる収納アイテムはないかと思っていたときに発見したのが、カインズの「スタックボックス キャリコ」です。見た目以上に容量があって、しかも蓋付き。ズボラさんでも簡単に収納できるので、息子もお気に入りの様子です。

無造作に収納しても蓋を閉めれば気にならない
中はゴチャゴチャだけど、蓋を閉めれば全く見えない
出典:イチオシ | なかがゴチャゴチャになっていても蓋を閉めればまったく見えない

「スタックボックス キャリコ」の特徴は何といってもその形です。正面に蓋が付いていて、それをパカッと開けて収納することになります。素材は透明ではなく、蓋が閉じられていれば中身は見えません。「なかは多少ゴチャゴチャしていても問題ない」という点が気持ちのうえでも楽です。

ひとつで大量の衣類を収納可能!
これだけの洋服がキャリコの中に詰まっていた
出典:イチオシ | これだけの洋服がキャリコの中に詰まっていた

わが家ではLとMの2サイズの「スタックボックス キャリコ」を使っていますが、Lサイズのほうには主に子どもの衣類が入っています。買った当初は「ヘビー用品が入ればいいかな……」程度に思っていたのですが、良い意味で期待を裏切られました。想像以上に容量が大きかったのです。

この大容量を実現しているのは、「スタックボックス キャリコ」の形状の特徴でもある「深さ」。改めて中身を確認してみると、ジーパン5本、ロングTシャツ2枚、シャツ4枚、半袖Tシャツ8枚がLサイズの「スタックボックス キャリコ」に収納されていました。

出番が多いものは上に置いておくと便利
取り出しやすいように、キャリコの上も活用。
出典:イチオシ | 取り出しやすいように「スタックボックス キャリコ」の上も活用

折りたたみの傘や雨具など、いつでも使えるように準備しておきたいものは、「スタックボックス キャリコ」の上に置いています。わが家の場合、壁に取り付けた棚に「スタックボックス キャリコ」を置き、棚にできた空間に物を置くというイメージです。

もし棚に置かないのであれば、「スタックボックス キャリコ」を重ねることも可能。異なるサイズ同士でもキレイに重ねられるように設計されています。

いくら家族とはいえ、わが家ではそれぞれの持ち物は各自が片づけて管理するのが前提です。それぞれがキレイに収納できれば一番良いのでしょうけれど、手抜きをするのもアリだと私は思っています。

「とりあえず突っ込んでおく」を可能にした「スタックボックス キャリコ」は、そうした手抜きを助けてくれるアイテムとも言えるかもしれません。

一方で、ゴチャゴチャに収納してそのままにしておくわけにはいかず、自分で整理しなければならないのも事実。中身を各自で整理して片づけする習慣を身につけるという意味でも、「スタックボックス キャリコ」は活躍しそうなアイテムです。

DATA カインズ┃スタックボックス キャリコ

サイズ:S、M、L

カラー:スモーキーベージュ、ナチュラルブラウン、シックグレー、シンプルホワイト、エールイエロー、ウインドブルー、スモーキークリア

元記事で読む