1. トップ
  2. 恋愛
  3. 男性に「面倒くさいな……」と思われる女性の特徴

男性に「面倒くさいな……」と思われる女性の特徴

  • 2021.4.10
  • 3076 views

好きな人にネガティブな印象を持ちたくないのは、男性も女性も同じです。

お付き合いしている女性を「カワイイ」と思いたいけれど、それでもときに男性が女性を「めんどくさい……」と感じる瞬間が実は、あります。

せっかく盛り上がっていた「好き」という気持ちに水をさされることも。

女性を嫌いになるほどではないけれど、ちょっとテンションが下がってしまう……。

男性は女性のどんな言動に「面倒くさい……」と感じるのでしょうか。

「察して」な、ふるまいをする

「デートで飲んだ後の『この後どうする?』って瞬間の、送るか、あるいは飲み直す、それともお泊まり?みたいなとき。

そこで『ん~、明日早いし』って彼女がいうから送って行ったんですね。そしたらあとで『もっと押して(誘って)欲しかった』って陰で言われててショックを受けました。帰りたいオーラ出していたのにな……。本当に面倒、と思いました」(26歳・男性)

「軽い女と思われたくない!」という女性ならではの、恋の駆け引きをしたかったのかもしれませんが……。

男性からすると、あと少し押せばOKなのか、本気でNGなのか、本当にわからないんですね。

帰らせたのは「好きな子の嫌がることはしたくない」気持ちからで、関係を進展させたくなかったわけではありません。陰で意気地なし呼ばわりはかわいそうです!

「なんで怒ってると思ってる?」と言う

「彼女とケンカになったとき、『私が何で怒ってるか言える?ちゃんと言えるの?』とかキレてくるの、めんどくさい。こういう時って、何を答えても「ほら!わかってないじゃない!」ってさらにキレられるパターン。

『こういうこと?』って聞けば、『なんか微妙に違う!』とかまた怒る。めんどくさくて拷問です」(32歳・男性)

男性はこの「私の気持ちを当てろクイズ」が大嫌いです。

やり込めたい女性の気持ちも理解できますが、この質問でケンカが収まりふたりの仲が深まることはないでしょう。

むしろ「こんなこと言う子だったんだ……。めんどうだな」と男性の気持ちを冷めさせるだけです。

クイズみたいな聞き方はやめて、落ち着いて自分の気持ちを伝えましょう。

何でもよくないのに「何でもいい」と言う

「彼女の誕生日プレゼントは、指輪にしようって話になりました。彼女は『あなたが選んだ指輪なら何でもいい』って言うので、僕なりにお店の人に相談して、似合いそうなのを選びました。

でも箱を開けた彼女の顔がサッて真顔になったんです。気に入らなかったんでしょうね……。そのあと着けてるの見たことないし。欲しいのがあるなら、はっきり言えばいいのに」(28歳・男性)

何でもいいといいつつ、自分の気持ちにピッタリこないものはやっぱり嫌って言うじゃん……!ウソじゃん!と、男性は嫌がるもの。

「私のことを好きなら私の欲しいものくらいわかるでしょ?」という女子の気持ちもわかりますが、ジュエリーのデザインの好みやその日食べたいものなど、察するにも限界があります。

譲れないことは、言葉で伝えましょう。

男性には気持ちを言葉で伝えて。「察して」はNG

「めんどくさい」と言っても、「女子のお願いがめんどくさい」「連絡するのがめんどくさい」など、行動すること自体が面倒、と言う男性はいませんでした。

男性は「彼女にとって、どんな行動が正解なのかわからない」状況になると「めんどくさい」と感じてしまうのです。

好きな男性に「どうしていいかわからない」なんて思わせないよう、自分の気持ちを言葉にできるのが

「愛され女子」になれる秘訣ですよ。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む