1. トップ
  2. 恋愛
  3. プロポーズをやんわり断られた…。彼にショックを与える言動

プロポーズをやんわり断られた…。彼にショックを与える言動

  • 2021.4.9
  • 16173 views

好きな人や彼氏の何気ない一言で傷ついてしまうことってありますよね? 男性も同じように、女性の何気ない一言に傷つくこともあるんです。では、どんな言葉が男性を傷つけるのか……。
そこで今回は、彼にショックを与える言動をご紹介します。

割り勘にしたらケチ扱い

「デートで割り勘にしたら『デートで割り勘とかするの? 超ケチ』と怒られた……。まぁ、デート代は男が払ったほうがいいのかもしれないけど、全額払ってもらおうとするほうがある意味ケチじゃね?」(20代・派遣)

▽ デート相手にケチと言われるのはキツイですよね。女性側に多く払わせたとか財布を忘れたフリをしたとかならわかりますが……割り勘でケチもちょっとねぇ。デートは男性が奢らなきゃいけないという決まりはないので。

いつも同じTシャツ着ているね?

「Tシャツが好きで、似たようなものばかり持っている。だからか『ねぇ。なんでいつも同じTシャツしか着ないの? それしかないの……?』と言われた。服を持ってない人みたいな言われ方をしてちょっと傷ついた」(30代・フリーランス)

▽ 他の人から見たら同じでも、微妙に違う服を何枚も持っているということもありますからね。まぁでも毎回デートに同じような服で来られたら、気にはなります。

元カレと比較するような言葉

「ケンカの時にいちいち『今までこんな高圧的な人と付き合ったことない』とか『過去最低な彼氏だわ』とか、比べてくる」(30代・IT)

▽ 元カレと比べて落とす、というのはひどいです。もし逆の立場で、彼に元カノと比べられて落とされたら、悲しさと怒りと呆れ……などなど、複雑な感情になりません?

好きかわからないと言われた

「ケンカの後、仲直りはしたけど『好きかわからない』と言われた。仲直りはしたけど、なんかフラれた気分」(30代・建築)

▽ 好きかわからなくても彼に正直な気持ちを聞かれていないのならわざわざ口に出して言う必要もないかと……。「なんで俺と付き合っているの?」とモヤっとさせますから。

プロポーズをやんわり断られた

「元カノにプロポーズしたがやんわり断られた。結婚願望があったはずなのに。俺じゃダメなんだ」(30代・営業)

▽ 結婚願望がある彼女にプロポーズをして振られたら、なんか自尊心ががっつり下がっちゃいます。まぁ彼とは合わないとか、致命的な欠点があるとかで結婚をしたくなかったんでしょうが、だったらもっと早めに別れたほうがよかったかも。

ラクをして稼いでいると思われていた

「フリーランスの彼女に『社員はいいよね。座っているだけで給料入る』と言われ、イラっとしたしショックだった」(30代・通信)

▽ 見下されているようなことを言われてしまうとショックだし、心の距離を感じますよね。見下すような発言は絶対に言っちゃダメです。

元記事で読む