1. トップ
  2. 人形やハウスなど1000種類以上が勢ぞろい、愛媛県西予市で「シルバニアファミリー展」開催

人形やハウスなど1000種類以上が勢ぞろい、愛媛県西予市で「シルバニアファミリー展」開催

  • 2021.4.9
  • 905 views

愛媛県西予市の愛媛県歴史文化博物館で、特別展「シルバニアファミリー展」が5月30日(日)まで開催中。観覧料は、大人(高校生以上)1000円、65歳以上600円、小・中学生500円。

【写真】1985年に発売された初代のハウス

四国初となる「シルバニアファミリー展」が愛媛県歴史文化博物館で開催 [c] EPOCH
四国初となる「シルバニアファミリー展」が愛媛県歴史文化博物館で開催 [c] EPOCH

シルバニアファミリーは、1985年(昭和60年)にエポック社から発売された玩具。動物をモチーフにした手のひらサイズのかわいい人形と、本物志向のドールハウスと繊細な造形の家具は、子供だけでなく大人たちも取り込み一大ブームを巻き起こした。その人気は玩具にとどまらず、ゲーム化やアニメ化もされ、現在は70以上の国と地域に広がるロングセラー商品として多くの人に愛されている。

本展は、これまでに登場した人形をはじめ、ドールハウスや家具など1000種類以上が勢ぞろいするシルバニアファミリー史上最大規模の展覧会。シルバニア村を再現した2.7メートル四方の大型ジオラマや、ファッションデザイナーとして活躍する篠原ともえさんがデザインしたシルバニアファミリーなど、ここでしか見られない展示はファン必見だ。

【写真】1985年に発売された初代のハウス [c] EPOCH
【写真】1985年に発売された初代のハウス [c] EPOCH

そのほか、誕生にまつわる制作資料や30年以上続く冊子「シルバニア通信」など貴重な資料の展示や、会場でしか購入できない限定グッズの販売、ブローチやキーホルダーをつくるワークショップ(土日祝およびGW期間に開催、当日参加可、要材料代)も実施される。

親子そろって楽しめる特別展「シルバニアファミリー展」で、小さくてかわいらしいシルバニアファミリーの世界を満喫しよう。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策

【屋内・屋外区分】

屋内

【スタッフ対策】

手洗い・うがい・手指消毒/マスク、またはフェイスシールド着用/体調管理の徹底

【施設・会場内の対策】

窓口等に飛沫防止パーティション設置/共有部分の定期的な消毒/消毒液設置

【来館者へのお願い】

三密回避/体調不良時・濃厚接触者の来館自粛/咳エチケット/入館時の手指消毒・検温/マスク着用/混雑時の入館制限

※取材時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大予防対策・その他の最新情報は、公式サイト等でご確認ください。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格はすべて税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

元記事で読む