1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 料理のプチストレス解消に!海外発のおしゃれで便利なキッチングッズ特集

料理のプチストレス解消に!海外発のおしゃれで便利なキッチングッズ特集

  • 2021.4.9
  • 1320 views

使いやすくて時短や料理の美味しさにつながる優れた機能性。そこにデザイン性を兼ね備えたグッズであればより気分も上昇。そこで、海外より到着したサラダ調理器、計量スプーン、バターケースの3品をご紹介します。毎日の調理を快適にしてくれる上にキッチンに彩りも添えてくれますよ。

1台で4役こなすサラダ調理器

調理の時短につながったり、料理のレパートリーを増やしたりするのに役立つアイテムがあれば、より楽しくキッチンに立つことができますよね。そこで、イギリス発のホームウェアブランド「Joseph Joseph(ジョセフジョセフ)」より登場したおしゃれで便利な新作を2品ご紹介します。まず最初にご紹介するのは、1台でサラダスピナー(野菜の水切り)、すりおろし、スライス、ヌードル状のカットと4つの使い道がある調理ツール。

蓋に使いたいディスクをセットするだけで、用途に合わせて簡単に使うことができます。また、フィンガーガード付きでスライサーやカッター機能も安全に使用可能。底面には便利なすべり止め付き。片付ける際には付属品をボウル本体の中に入れてコンパクトに収納することができます。複数の調理器具を使う手間を省くことができるので、時短でサラダや野菜を使ったヘルシー料理を作ることができますね。

マルチプレップ サラダツール 4ピースセット
6,600円(税込)
サイズ:24×24×15.5cm

分量を細かく調整できる計量スプーン

料理を作る過程において、調味料をしっかりと計る緻密な作業って意外と面倒に感じてしまいますよね。そんな方にもおすすめなのが、分量を調節できる計量スプーンです。こちらもJoseph Josephの新作アイテムで、使い方は目盛り付きのハンドルをスライドさせてスプーンのサイズを変えるだけ。

目盛りは1~5ml、10ml、15mlと小さじ4分の1、2分の1、1、大さじ2分の1、1に合わせることができます。一般的な計量スプーンではなかなか困難な細かい分量も簡単に計ることができ、繊細な味付けやレシピ通りにパーフェクトな料理を作りたいといった際にも大活躍ですよ。

メジャーアップ 計量スプーン
990円(税込)
サイズ:3×19.5×2cm

バターを常温保存できるおしゃれな器

カリフォルニア州ロサンゼルスで1995年に創業以来、アメリカおよび世界中で認知されているバターケースのブランド「Butter Bell(バターベル)」。最後にご紹介するのは、そんなButter Bellのバターを常温保存できるバターケースです。

本商品はコップ型の陶器に蓋がついており、蓋の内側にある筒状の容器にバターを入れられるように設計。器に入れた水の中で密閉されて酸素に触れることがないので劣化を防ぎ、バターの風味と鮮度を保つことができる仕組みに。使い方は器の3分の1程度まで冷水を注ぎ、2分の1カップ(100g程度)のバターを蓋に詰めて、ナイフやクッキングシートの上からバターの中の空気を抜くように押して下さい。あとは蓋を器に戻すだけ。器の水は2日に1度、新鮮な冷水と交換するようにしましょう。

冷蔵庫で保存したバターはカチカチで硬くて、パンに塗るのが一苦労ですよね。常温保存可能なButter Bellであればいつでもクリームのように柔らかく、トーストに塗る時もスムーズなので、忙しい朝でもゆっくりと美味しく味わうことができます。

素材は耐久性に優れたセラミックス製で、丈夫で傷もつきにくく食器洗い機や電子レンジにも対応。デザインは写真左の落ち着いた艶なしのカフェマットコレクションと写真右のアンティークコレクションの2タイプ。アンティークタイプは、フランスのブドウ園に並ぶブドウの木や葉をモチーフにエンボス加工が施されています。おしゃれなデザインと豊富なカラーバリエーションで、食卓に華やぎをもたらしてくれること間違いなし。

Butter Bell
4,480円(税込)
サイズ:直径10cm×高さ10.5cm
カフェマットコレクションのカラー:マットストーン/マットアクア
アンティークコレクションのカラー:シースプレー/ホワイトリネン/アイボリーローズ/ゴールデンロッド/ライトブルー

ギフトとしてもおすすめな便利グッズ

おしゃれで便利なキッチングッズに囲まれていると心が躍り、料理を作るのがより楽しくなるのではないでしょうか。

今回ご紹介した海外発のキッチングッズは、あると便利な上に生活感を感じさせないスタイリッシュさも兼ね備えています。自分用にはもちろん、結婚祝いや引越し祝い、ちょっとした感謝の気持ちを伝えるためのギフトとしてもおすすめですよ。

writer / ちほ

取材協力

Joseph Joseph(ジョセフジョセフ)
https://josephjoseph.jp/

Butter Bell(バターベル)
https://butterbell.official.ec/

元記事で読む