1. トップ
  2. 恋愛
  3. 幸せな夫婦生活を送るために! 結婚前にチェックすべき項目5つ

幸せな夫婦生活を送るために! 結婚前にチェックすべき項目5つ

  • 2021.4.8
  • 57440 views

彼のことは大好きだけど、本当に彼と結婚してもいいのか迷っていませんか。彼と付き合う中で、結婚を迷ってしまうような問題が出てくることも……。そこで今回は、結婚前にチェックすべき項目についてご紹介します。

金銭感覚

一緒に生活する際にトラブルになりがちなポイントが、金銭面です。彼と結婚する前に、お互いの金銭感覚が合うかどうかは重要な項目。まったく同じ金銭感覚を持つ可能性は低いにしても、許容範囲で似たような感覚を持っているかチェックしましょう。
たとえば、同じ値段でもどちらかが極端に高い、または低いと感じる場合、金銭感覚は合わないかもしれません。また収入に見合ったお金の使い方ができるかどうかもチェックすべきです。身の丈に合わないほどの浪費をしてしまう人の場合、結婚してから生活が困窮することもあります。

価値観

共に生活をする上では、価値観の違いは大きな問題になります。付き合う前はケンカすることが少なくても、一緒に生活すると価値観の違いが目立つことも。価値観があまりに違いすぎる彼とはさまざまなところで衝突し、ケンカが絶えなくなる可能性が高いです。
そのため結婚する前にさまざまなことを話し合い、相手と価値観がどの程度異なるのかチェックしてみましょう。話し合いの中で理解できないほど価値観が異なる場合、結婚は考え直した方がいいかもしれません。

実家への依存度

結婚前に、彼が経済面や精神面で実家に依存していないかチェックしましょう。実家への依存度が高い彼だと、結婚後に義理の実家からの干渉が強い傾向にあり、ストレスになることもあります。たとえば、彼が週に何度も実家へ帰ったり、経済的に大きな支援をしてもらったりしている場合は要注意。
特に彼と彼の母親がお互いに依存しているような状態だと、嫁姑問題に発展しがちです。彼が自立した生活を送れているのかどうか、付き合っているときに確認することはマストです。

女性関係

女性関係にだらしない人は、結婚後も変わらないことが多いでしょう。付き合っている間に何度も浮気を繰り返す彼とは、付き合いを見直した方が無難。
異性の友人が多いだけならば浮気しやすいとは言えませんが、異性の友人と何度も二人きりで出かけたり、元カノと連絡を取ったりしている人は注意しましょう。異性との距離が近すぎる場合も、今後女性関係でトラブルになる可能性があります。

一人暮らし経験の有無

一人暮らしの経験がないと、家事をする習慣が身につきにくいもの。家事をする習慣がない人は、結婚後にパートナーに家事を丸投げしてしまう、なんてこともあります。実家暮らしが長く、身の回りの世話を家族にしてもらっていた彼と結婚する際は、家事の役割分担をよく話し合うようにしましょう。
生活する上でどのような家事が必要になるのか、きちんと説明する必要があります。結婚前に同棲してみるのもいい選択です。

まとめ

結婚してから「こんなはずじゃなかった」と後悔しないためにも、付き合っているときに彼がどういう人なのか、判断することは重要です。今回ご紹介した項目を参考に、ぜひチェックしてみましょう。

元記事で読む