1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. iPhoneやiPadのカメラで「紙の写真」「資料」等が『スキャン』できるライフハックが超便利!

iPhoneやiPadのカメラで「紙の写真」「資料」等が『スキャン』できるライフハックが超便利!

  • 2021.4.8
  • 10384 views

プリンターがなくてもスキャンできる。そう、iPhoneならね。(フロントロウ編集部)

iPhoneやiPadにはスキャン機能がある

スマートフォンが普及したことで、連絡も写真撮影も遊びも、なんでもスマホ1つ持っていれば事足りるようになったといっても過言ではない昨今。とはいえ、逆にアナログを恋しく思う人は若い世代から上の世代まで数多くおり、レコードの販売数が増加したり、使い捨てカメラやフィルムカメラで写真を撮ったりすることが人気になっていたりもする。

しかしそれですら、最終的には、出来上がった写真をスマホに取り込んでインスタグラムなどで公開したいと思う人は少なくないのでは?

でも、カメラで写真の写真を撮ろうとすると上手くいかない。写真をいちいちプリンターでスキャンするのは面倒…。しかしAppleのiPhoneやiPadには、じつはスキャン機能があるのを知ってる?

※TikTok動画が含まれます。動画が再生されない場合はフロントロウのオリジナルサイトでお楽しみください。

あるTikTokユーザーが公開したライフハックがバズっている。その動画で彼女が開いたのはカメラ…ではなく、メモ! メモのアイコンを長押しすると、なんと多くの機能の選択肢が表示される。そのなかから“ドキュメントをスキャン”を選ぶとカメラが起動され、紙の写真を映すと、スキャンされる。それを保存すれば、完了。

もちろんこの機能は、写真だけでなく、大学のノートや仕事の資料など他のドキュメントもスキャンすることができる。

Macユーザーならさらに便利な機能も

また、この機能はAppleによるMacbookやMacデスクトップを使っているユーザーなら、パソコンと連携させることも可能。

パソコンのマウスを右クリックし、“iPhoneからインポート”を選択。さらにそこから、“ドキュメントをスキャン”を選べば、連携しているiPhoneのスキャンカメラが起動。ドキュメントをスキャンして保存すれば、そのデータはパソコンのほうに表示される。

こんな使える機能だけれど、意外と知らなかった人も少なくないのでは? スマホライフは、どんどん便利になっていく…。(フロントロウ編集部)

元記事で読む