1. トップ
  2. ファッション
  3. 【4/9~4/11】今週末何をする?休日を充実させるおすすめモノ・ゴト5選

【4/9~4/11】今週末何をする?休日を充実させるおすすめモノ・ゴト5選

  • 2021.4.8
  • 439 views

入社式や入学式など、新しいスタートを切った人も多い今週。誰にとっても、新生活は気持ちよく清々しい気分で迎えたいものだ。週末ごとに雨雲に見舞われていた東京も、今週は久しぶりに晴天に恵まれそうな予報。暖かな日差しの中、新生活への緊張感をしばし忘れて、気になるモノ・コトに没頭しリフレッシュしたい。春だからと気負って何かを始める必要はない。自分のペースで、自分の週末時間を。

①週末の晴天を満喫。豊洲のスポーツパークで思い切りカラダを動かそう

昨年10月より、期間限定でオープンしている「Nike(ナイキ)」によるスポーツパーク「TOKYO SPORT PLAYGROUND SPORT .ART」。年齢や経験、スキル、障がいに関係なく、すべての人がストレスなくスポーツを楽しめる、インクルーシブデザインを取り入れた新時代のスポーツパークだ。

パーク内は6つのエリアからなり、形や高低差に非日常感あふれるランニングトラックやボルダリングから着想した立体ジャングルジム、ストリートのあらゆる要素が詰まったスケートプラザなど、さまざまなスポーツに興じることが可能。それぞれのエリアは、エアマックスやワッフルトレーナー、コルテッツといったナイキのシューズにインスピレーションを得たデザインをグラフィックで表現しており、ナイキの歩みも知ることができる。入場は無料だが、現在はアプリからの事前予約が必要。春風を感じながら、心地よい疲労感を楽しもう。

②マイペースにリフレッシュ。「オーガニックライフTOKYO」で没頭するヨガ時間

汗だくになる激しい運動より、自分のカラダと向き合って、じんわりリフレッシュしたい気分なら今週末から開催されるヨガイベント「オーガニックライフTOKYO」がおすすめだ。昨年に引き続き100%オンラインの開催ながら、規模を拡大して充実のコンテンツが展開される。

目玉は自宅にいながら有名インストラクターのレクチャーを受けられるオンラインヨガクラス。日本のヨガ界はもちろん、世界のヨガ界を牽引する有名インストラクターたちによる講座120以上がラインナップしている。「医療系」「美容・健康」「古典YOGA」などそのカテゴリもさまざまだ。チケットは現在も公式サイトにて受付中で、講座ごとの購入はもちろん、お得な1日チケットや全日チケットも可能だ。興味のある講座をフットワーク軽く受講できるのはオンラインならではのメリット。ビギナーもベテランもその日の気分にあわせて自由に講座を選び、心ゆくまでヨガに没頭しよう。

③ハイセンスな刺激は、期間限定カフェで。表参道で、注目の「虎へび珈琲」を味わう

コーヒー&サイエンスをテーマに、科学者である焙煎士が作りだすオルタナティブコーヒービーンズブランド「虎へび珈琲」が、南青山骨董通りの「カフェ・ヴェロニク」をディレクション。4月14日までの期間限定でオープンしている。デザイン・アート・コーヒーとともに楽しむメニューなどにたくさんのクリエイターが参加したこの空間。今だけの、スペシャルなカフェが見逃せない。

虎へび珈琲は、誰がどのようなシチュエーションで淹れても美味しさを感じられるよう、科学者である焙煎士、今井惇人が長年研究を重ねてきた。こだわり抜いた1杯が「お店で」飲めるのは、この度の期間限定カフェ「珈琲・トラヘビ カフェ・ヴェロニク」が初めてだという。店内では、メニューはもちろん、器、ディスプレイ、スタッフの制服まで、スペシャルな場作りを彩る華やかなコラボレーションメンバーにより演出されている。おいしいコーヒーを味わいながら、彼らの編み出すクリエイティブな刺激を持ち帰ろう。

④「ドラえもん1コマ拡大鑑賞展」で、新たな視点を得る

幼い頃から誰もが親しんできた国民的漫画「ドラえもん」。示唆に富んだ内容には、大人になった今だからこそハッとさせられることが多分にある。そんな不朽の名作から“1コマだけ”取り出して楽しもうというのが4月18日(日)まで渋谷PARCO8階「ほぼ日曜日」で開催されている「ドラえもん1コマ拡大鑑賞展」だ。

並ぶのは、誰もが知る名場面だけではない。キャラクターの驚きやよろこび、かなしみ、怒り、といった感情が言葉ではなく絵で表現された、1コマで楽しめるものが厳選されている。藤子・F・不二雄先生が描いたキャラクターが物語る核心的な1コマをあえて取り出して眺めてみると、今の自分に刺さる素直な言葉、感情が鮮明に意識できるだろう。

⑤家時間をアップデート。京都発・職人が作るパジャマで、春には春のルームウェアを

肩に力が入りがちな新生活をリラックスさせてくれるのは、やはり家で過ごす自分だけの時間。より快適さをアップデートするなら、自分の体にあわせて仕立てられたセミオーダーのルームウェアがオススメだ。なかでも「岩本繊維」の職人が作るルームウェアにも好適のパジャマは、体型の悩みにあわせて全550種類の中から自分仕様にカスタマイズすることができるという。

京都と滋賀に自社工場を持ち、企画から製造、販売まですべてを自社で賄っている「岩本繊維」。パジャマに使用する生地は、職人の目利きにかなった生地のみを厳選。肌触りのいいセットアップやシャツ、作務衣などラインナップも豊富で、自分の好みにあわせて選ぶことができる。素材だけでなく、ポケットの有無や着丈、袖丈まで自由にリクエストが可能。今の季節、気分にぴったりのルームウェアをセミオーダーして、最上級のリラックスタイムを満喫しよう。

元記事で読む