1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 食卓を駆け回るエルメスの遊び心、「イポモビル」でお茶を。

食卓を駆け回るエルメスの遊び心、「イポモビル」でお茶を。

  • 2021.4.8
  • 687 views

自宅で過ごす時間が長くなると、お茶やコーヒーを味わう時間も回数もおのずと増える。そうなると、新しい食器が欲しくなるものでは?

エルメスからティータイムのための新しいコレクション「イポモビル」が発表された。競馬場をイポドロームというように、イポ(hippo)はフランス語で馬を意味する。このコレクションをデザインしたのはアーティストのジャン=パオロ・パニ。彼はスタンプ技法による図柄のカレで、エルメスではすでにおなじみの名前である。彼の作業は常にスタンプを作る事から始まり、そのスタンプでモチーフを描くのだ。

「イポモビル」はジョッキーたちのカザックとアニメの世界にインスパイアされたコレクション。エミール・エルメス・コレクションに着想を得て描かれた馬たちを彩る馬着には、騎手たちの衣類を思わせるグラフィックな装飾が施されている。

「何人もの騎手を乗せることができる、背中の長いリムジンのような馬を描きました」と 語るジャン=パオロ。一頭の馬がぐるりとティーポットやマグカップを包んでいたり、3つのプレートに連なっていたりするのも、背中の長い馬だからこその遊び。カップの中に馬が潜んでいる、といったデザインもある。自由に組み合わせ、気分に応じた楽しいティータイムが演出できそうだ。日本では初夏以降に販売開始予定。

胴の長い馬がぐるりと一周するマグカップ。同じタイプのティーポットもある。photos : Hermès Studio des Fleurs

3枚で一頭の馬になるデザートプレート。photos : Hermès Studio des Fleurs

左 : コーヒーカップ&ソーサー右 : ティーカップ&ソーサー photos : Hermès Studio des Fleurs

左 : ケーキ・プレート、右 : タルト・プレート  photos : Hermès Studio des Fleurs

元記事で読む