1. トップ
  2. 西野七瀬、千葉雄大らの撮影現場の裏側が 『ホットママ』スペシャルメイキング映像公開

西野七瀬、千葉雄大らの撮影現場の裏側が 『ホットママ』スペシャルメイキング映像公開

  • 2021.4.8
  • 1048 views
『ホットママ』出演の千葉雄大と西野七瀬 (c)「ホットママ」製作委員会

Amazon Prime Videoで配信中のAmazon Originalドラマ『ホットママ』のスペシャルメイキング映像が公開された。

本作は、2013年に中国で放送され、仕事に子育てに奮闘する主人公の姿が社会現象を巻き起こすほどのヒットとなったドラマ『辣媽正傳(英題:Hot Mom!)」を、日中共同プロジェクトとして、西野七瀬主演で日本版にリメイクしたもの。

西野が主人公・夏希を演じ、千葉雄大が夏希に想いを寄せる、大学時代の同級生・元哉役を務める。2人は本作が初共演で、初のママ・パパ役となる。さらに、ファッション業界のカリスマ敏腕上司・塔子役として板谷由夏、夏希の元恋人・幸次郎役として味方良介、後輩役で横田真悠と萩原利久、矢野浩司らが脇を固める。監督を、『ファーストクラス』(フジテレビ系)の宮脇亮と、ドラマ『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』(読売テレビ・日本テレビ系)の北川瞳が務める。

公開されたスペシャルメイキング映像は、西野や千葉、板谷らキャストたちの撮影に密着し、本人たちのインタビューの様子を合わせたもの。初めてのママ・パパ役として、赤ちゃんの抱っこに悪戦苦闘する西野と千葉の姿や、真剣な雰囲気の撮影現場が捉えられている。

自らも子育てをしながら仕事をしている板谷は、作品に対する共感を語り、「悩んでいる方は見ると元気になると思う、何かしらパワーをもらえる!」と作品の魅力をアピール。一方、撮影初日は「監督以外のスタッフさんの目は誰も見られないくらい緊張した」という西野。しかしクランクアップ時には、「濃い撮影期間だったと思います」と涙ぐみながら振り返った。映像では、サプライズで届いた千葉からのメッセージ動画を見て笑顔で喜ぶ様子も収められている。

4月9日に、最終回を含む第10話から第12話が配信される本作。Amazon Prime Videoにてリアルタイムで視聴し、チャットで自由に会話することができる「Amazon ウォッチパーティー」の実施も決定した。作品を手がけた宮脇監督と高石明彦プロデューサーも参加し、ユーザーは作品を視聴しながら監督&プロデューサーへ直接質問することもできる。参加URLを含めた詳細は、ドラマ公式Twitterに掲載予定となっている。 (リアルサウンド編集部)

元記事で読む