1. トップ
  2. 菅田将暉“春斗”らがコントを披露!「コントが始まる」場面カット解禁

菅田将暉“春斗”らがコントを披露!「コントが始まる」場面カット解禁

  • 2021.4.8
  • 247 views

4月17日(土)にスタートする菅田将暉主演ドラマ「コントが始まる」(毎週土曜夜10:00-10:54、日本テレビ系)より、第1話の場面カットが公開。毎話、お笑いトリオ「マクベス」のショートコントから始まるという特徴を持つ同ドラマから、第1話冒頭に放送されるコント「水のトラブル」のシーン写真が解禁となった。

【写真を見る】菅田将暉“春斗”ら、第1話の鍵となるコント「水のトラブル」を披露

同ドラマは、「あの頃」に思い描いていた「大人の自分」とはまるでかけ離れた「大失敗」な人生を歩んでしまった20代後半の若者たちが、その「失敗」をしたからこそ出会う人や出来事によって、まるで思い描きもしなかった未知の「幸せ」と巡り合う現代の5人の若者の生き様を描いた群像物語。菅田、神木隆之介、仲野太賀の3人は、売れないお笑い芸人のトリオ「マクベス」を演じる。

コント「水のトラブル」では、春斗(菅田)が水のトラブルの業者・池山、潤平(仲野)と瞬太(神木)の2人は、ラーメン店の店員という設定。ラーメン店に水のトラブル業者が訪れるところから、コントはスタートする。

ラーメン店には、あるとんでもないトラブルが。呼び寄せられた水のトラブル業者・池山は無事にそのトラブルを解決できるのか。そしてこの冒頭のコントが、第1話の行方を占う大切なキーとなっている。

第1話あらすじ

売れないお笑いトリオ「マクベス」でツッコミを担当する春斗(菅田将暉)は、結成10年を前に、ある決断を迫られていた。

一方、1年半前に訳あって会社を辞めた里穂子(有村架純)は、今では妹のつぐみ(古川琴音)と同居しながらファミレスでウエートレスをしているフリーター。常連客のマクベスの3人、春斗、瞬太(神木隆之介)、潤平(仲野太賀)がネタ作りに励む姿を見るうちに、隠れファンとして活動を追うようになっていた。

しかしその日、初めてマクベスのライブを訪れた里穂子を待っていたのは、トリオ解散という重大発表。呆然と帰路についた里穂子は、突然春斗から声をかけられる。

失敗が許されない世の中で、「大失敗」の人生を送る若者たち。この出会いが、彼らの人生に灯る新たな希望の始まりだった。

元記事で読む