1. トップ
  2. レシピ
  3. 脱“お弁当マンネリ化”!プロが教える「簡単すぎるお弁当レシピ」3選

脱“お弁当マンネリ化”!プロが教える「簡単すぎるお弁当レシピ」3選

  • 2021.4.12
  • 66763 views

お弁当を作るとき、どうしても定番メニューになってしまいませんか? “脱マンネリ化”を目指して新しいメニューを手軽に試してみましょう!

今回は、フードスタイリストの川崎利栄さんに、春にぴったりのお弁当レシピを教えていただきました!

■1:クリーム明太うどん

画像:川崎利栄

<材料>(2人分)

明太子・・・60g
だし・・・400ml
豆乳または牛乳・・・200ml
薄口しょうゆ・・・小さじ2
片栗粉・・・大さじ1
水・・・大さじ1
冷凍うどん・・・2玉
三つ葉・・・適量

<作り方>

画像:川崎利栄

(1)だしと豆乳を鍋に入れて温め、薄口しょうゆ・明太子を加えて一煮立ちします。

画像:川崎利栄

(2)水溶き片栗粉を少しずつ加えて、とろみをつけます。

画像:川崎利栄

(3)スープジャーに入れれば完成! うどんは別の容器に入れ、食べる直前にイン。

■2:中華丼

画像:川崎利栄

<材料>(2~3人分)

豚ばら肉・・・100g
白菜(1/4カットの葉)・・・3~4枚
にんじん・・・1/3本(50g)
しいたけ(大)・・・1枚
しょうが・・・10g(チューブなら1cm)
うずら卵水煮・・・1缶(6個)
ごはん・・・適量

【調味料】
鶏がらスープ・・・大さじ1
しょうゆ・・・小さじ1
片栗粉・・・大さじ2
塩こしょう・・・少々
水・・・400ml
ごま油・・・小さじ1

<作り方>

画像:川崎利栄

(1)豚ばら肉、白菜、にんじん、しいたけ、しょうが、うずら卵(水煮)を、耐熱容器に入れます。

画像:川崎利栄

(2)耐熱容器に調味料と水を合わせて、しっかりと混ぜます。

画像:川崎利栄

(3)白菜、しいたけ、にんじん、豚肉、うずら卵(水煮)、しょうがの順に入れます。

画像:川崎利栄

(4)600Wのレンジで10分加熱します。容器の底からとろみがつくまで、しっかりと混ぜ合わせれば完成!

■3:鯖缶しば漬けタルタルサンド

画像:川崎利栄

いつものバターロールにサバ缶を挟んでアレンジするのもおすすめ。和風の味付けとバターロールが合うんだとか!

画像:川崎利栄

<材料>(ロールパン2個分)

ロールパン・・・2個
鯖缶(しょうゆ味)・・・1缶
しば漬け・・・大さじ1(小さく切る)
玉ねぎみじん切り・・・大さじ1
ゆで卵・・・1個(小さく切る)
マヨネーズ・・・20g
大葉・・・2枚
レモン・・・適量

画像:川崎利栄

(1)まず、切り込みを入れ、大葉・鯖の順に挟みます。

画像:川崎利栄

(2)次に、しば漬け・玉ねぎ・ゆで卵を刻みマヨネーズで和えます。最後にこれらをパンに挟めば完成です。

どれも試してみたくなるメニューでしたね。工程も少なく、忙しい日でもパパッと作れるので、ぜひお家で作ってみてください!

(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ 川崎利栄

元記事で読む