1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 後片付けが驚くほどラクになる!ダイソーの高コスパ「キッチンアイテム」とは?

後片付けが驚くほどラクになる!ダイソーの高コスパ「キッチンアイテム」とは?

  • 2021.4.8
  • 6272 views

台所の後片付けで圧倒的に面倒なのが「油処理」ではないでしょうか。油の処理がイヤでついつい惣菜に頼ってしまうなんてこともありますよね。そこで今回は油処理をラクにする、ダイソーのお得な便利グッズをご紹介します。これさえあれば揚げ物や天ぷらを楽しく作れます。ぜひチェックしてみてください。

①天ぷら油凝固剤

フライパンや鍋に入れた油に、熱いうちに入れて混ぜるだけで油が固まる「天ぷら油凝固剤」。固まった後は、ゴミ箱にポイッと捨てるだけでなので油処理がめっちゃラクになります。

天ぷら油凝固剤を使えば油処理が劇的に楽になるので、子供が大好きなカツやコロッケもストレスなく作れますよ。

②油吸収パット

続いてご紹介するのは、フライパンに残った油を吸い取ってくれる「廃油処理パット」です。1枚で約80mlの油処理ができちゃうパットが20枚も入っています。20回分使えて100円は、他店舗と比べると圧倒的におトクです!

廃油処理パットはフライパンの油はもちろん、油でギトギトの食器や鍋を洗剤で洗う前に、拭き取り用として使ってもオススメ。水の節約にもなりますし、環境にも優しいアクションになりますよ。

③取っ手付 オイルポット

シンプルな見た目でおしゃれな「オイルポット」が、まさかの150円で販売されています。約0.7リットルの油を入れられるので、たくさん揚げ物をした後に役立ちます。深さがないので、油を入れるときは溢れないようにゆっくり入れてくださいね。

また内フタは付いていますが、穴が大きいので細かい揚げカスは取り切れないかもしれません。気になる方は別途、油こし紙を使ってください。オイルポットって手入れをしてもすぐに汚れてしまうので、頻繁に買い替えできるのも嬉しいですね。

④油こし紙

最後にご紹介するのは、オイルポットで使う「油こし紙」。油の汚れを取り除き、油の流れ落ちも良くしてくれる優れもの。 油の酸化を早めてしまう揚げカスや細かい汚れが、ものの数秒でスッキリします。

油処理の時短にもなりキレイな油を再利用できるので、揚げ物もよくする方に特におすすめです。ちなみに、かつお節や煮干しなどの「出汁ガラこし」として使えちゃいますよ。

今回は面倒な油処理をラクにしてくれる、ダイソーアイテムをご紹介しました。どれも後片付けが簡単になるものばかりでしたね。次回ダイソーに行った際、チェックしてみてください。

元記事で読む