1. トップ
  2. レシピ
  3. 12星座別☆魅力UPできる食品&美容ケア♪蟹座は大豆製品を【恋占ニュース】

12星座別☆魅力UPできる食品&美容ケア♪蟹座は大豆製品を【恋占ニュース】

  • 2015.6.18
  • 10278 views

12星座には、それぞれ違う魅力が備わっている、ということをご存知ですか?

実は占星術には、12星座を体のパーツに当てはめる考え方があり、各星座は頭から足までの12ヶ所を司る、と言われています。

疲れたときには、自分の星座にあたるパーツが悪化しやすく、反対にその部分を磨けば、より自身の魅力をアップできるそうです。

そこで、今回は12星座別に、ますますキレイになれる食品をピックアップ。試してみたい美容ケアも併せてご紹介します!

≪牡羊座のあなた≫

牡羊座は頭部、目を象徴します。いきいきした印象です。

脳内を活性化してくれるナッツ類、オイルサーディンなどの小魚類、目を癒してくれるベリー類を積極的に食べることで、牡羊座の魅力でもある活発さが増します。

旺盛に活動しすぎ、疲れてしまいがちなあなたにはヘッドスパがおすすめです!頭部だけでなくお顔全体がスッキリしますよ。

≪牡牛座のあなた≫

牡牛座はあごから喉、デコルテ部分を象徴します。おっとりした印象が強い星座です。

あなたには、デコルテのむくみの解消に役立つスイカやアサリ、鶏もも肉といった、カリウムを多く含む食べ物をおすすめします。

首筋から鎖骨にかけたリンパマッサージで、老廃物を流し出してあげましょう!牡牛座特有のデコルテの美しさが保たれます。

≪双子座のあなた≫

双子座は肩から腕を象徴します。もともと情報に敏感で、神経が過敏になりやすいタイプと言えます。

こり対策としてクエン酸の多い梅干しやグレープフルーツ、鉄分が多く、血流を良くする効果に優れたゴマやレバーを積極的に取り入れましょう。

腕は皮脂が少なく乾燥しがちなので、お風呂上りにはシアバターを塗ることをおすすめします!

≪蟹座のあなた≫

蟹座はバスト、胃、肝臓を象徴します。母性が強く表れがちです。

これらすべての部位に有効なのは、大豆製品。低エネルギーで肝臓や胃に負担がかからないだけでなく、女性ホルモンを高めてくれるイソフラボンでバストもキレイになります。ただし摂りすぎには注意してください。

「いただきます」のポーズのままグッと力を入れると、バストのみならず姿勢も美しくなります。

≪獅子座のあなた≫

獅子座は髪の毛、背中、心臓を象徴します。プライドを尊重する傾向が強いため、体を反らせて心臓や背中に負担をかけがち。

そんな獅子座には、血流をキレイにする鶏ささみやオリーブオイルがおすすめです。

また、亜鉛が豊富な豚もも肉、うなぎの蒲焼で髪に栄養を与えてあげましょう!

≪乙女座のあなた≫

乙女座は腸を象徴します。神経が細やかな乙女座は、腸に影響が出やすいと言われています。

加熱した大根、はちみつ、発酵食品が腸内から肌にかけてキレイにしてくれます。また、はちみつは分解を促すアミラーゼが豊富で、腸に負担をかけずに消化できます!

食後は時間を置いてから腸マッサージをすることで、くびれのある体に近づけます。

≪天秤座のあなた≫

天秤座は腰からヒップ、腎臓、副腎を象徴します。おしゃれな印象の強い星座です。

食生活においてはバランスが必要です。黒豆、ごぼうハトムギが腎臓によい影響を与えてくれるでしょう。ハトムギは繊維も豊富で腰のラインがキレイになります!

なお、足裏の副腎ラインを刺激してあげることで、疲れが取れやすくなります。

≪蠍座のあなた≫

蠍座は生殖器、膀胱を象徴します。内面に強い思いを秘めている傾向がありますが、そのことにより生殖器に影響が表れがちです。

ローズティーは女性ホルモンを高めてくれるのでおすすめ!

PMSを和らげてくれるレバー、膀胱炎を防ぐクランベリージュースもいいでしょう。

≪射手座のあなた≫

射手座は大腿、肝臓、坐骨、股関節を象徴します。エネルギッシュな印象が強い星座ですが、その分、関節痛には弱い傾向があります。

フカヒレやオクラ、里芋といったコンドロイチンが豊富な食べ物がおすすめです!

また、生姜紅茶は関節の炎症を抑えるだけでなく発汗効果が強く、美容効果も得られます。

≪山羊座のあなた≫

山羊座はひざ、骨、つめ、歯、皮膚を象徴します。ストイックな印象の強い星座です。

真面目な性質が肌トラブルにつながりやすいので、肌荒れに有効なビタミンBを豊富に含む胚芽、焼き豚、アボカドがおすすめです!

手入れの届きにくい部位の肌ケアには、ボディソープに少量、砂糖を混ぜたスクラブを使うといいでしょう。

≪水瓶座のあなた≫

水瓶座はすね、ふくらはぎ、静脈を象徴します。ドライな印象が強いのですが、自身のケアには無関心な人が多い傾向があります。

無意識に疲れを溜めないよう、血液をキレイにする玉ねぎ、ポリフェノールの豊富なココアや葡萄がおすすめです!

ふくらはぎのむくみを防ぐには、ひざ上のお皿の裏側を刺激してあげてください。

≪魚座のあなた≫

魚座は足、足裏を象徴します。浮世離れした印象が強い星座ですが、本人も不眠等に陥りやすい傾向があるでしょう。

不眠をやわらげる作用のある、セロトニンの多いチーズや卵、ピーナッツを積極的に摂ってください。

フットケアは効果大!ケア後はハイビスカスのハーブティーでのデトックスをおすすめします!

ご自身の星座の性質はイメージできましたか?

ぜひ、有効な栄養素や美容ケアを参考にして、今よりもっと魅力を高めていってくださいね!

(文=市岡美佳子)