1. トップ
  2. 恋愛
  3. 野良猫が近づいてきたら恋のライバル出現!? 「動物」にまつわるジンクスいろいろ

野良猫が近づいてきたら恋のライバル出現!? 「動物」にまつわるジンクスいろいろ

  • 2021.4.7
  • 2177 views

あなたはジンクスを信じますか? 身の回りでよく見かける動物や生きものにも、それらに関係するジンクスがあるのです。今回は動物にまつわるラッキージンクスを紹介します。

■出がけに犬が左膝のにおいをかぐと、金運がアップする
犬が飼い主のにおいをかぐことはよくありますが、インドでは外出前に犬がどこをかぐかで吉凶を占います。左膝をかぐと金運が上がるので、これから商売に出る人やギャンブルをする人は喜ぶでしょう。右膝をかいだ場合は、恋愛トラブルに注意のジンクスなので気をつけましょう。

■ツバメが窓から部屋に入ってくると、大きな幸運がやってくる
ツバメは人家の軒先に巣を作り、ハエや蚊、農作物の害虫などを食べてくれるので、長年人々に愛されてきた鳥です。そんなツバメが家の中に飛んで入ってくることを、幸運がきたと感じるのも理解できます。しかしツバメは間違って入ってきたので、やさしく逃がしてやりましょう。

■テントウムシが飛んできた方角に恋人がいる
聖母マリアにちなんだ虫であるテントウムシ。見かけると近いうちに心がときめくようなことが待っているといわれています。テントウムシが飛んできた方角に恋人がいます。どこからきたかわからないときは、「私の恋人はどこにいるの?」と問いかけてみてから、飛んで行く方向を見届けましょう。

■カメを見ると、努力が酬われるようになる
ゆったりとしたペースで歩くカメは、「着実」のシンボルです。スピードは出なくても、コツコツと確実に歩みを進める姿を見ると、努力を続けていれば必ず成果はある、といわれるのもわかります。ただし、何の努力もせずにカメを眺めているだけでは、さほど意味はなさないでしょう。

■野良猫が近づいてくると、恋のライバルが出現する
古代エジプトでは、猫の頭を持つ愛情の神様がいたとされています。そのことから猫は愛にちなんだ動物なのです。あなたが歩いていて野良猫が自然に近づいてきたら、恋のライバルが出現し、お相手が心変わりしてしまうサインです。思い当たることがないか注意してみましょう。

■デート中に白いハトを見つけたら、結婚が近い
ハトは愛と平和のシンボルであることはよく知られています。とても縁起のいい鳥で、あらゆる人間関係を円滑にするといわれています。特に、好きな人とデートの最中に白いハトを見かけたら、それは結婚が間近のサインです。プロポーズの言葉を心待ちにしてもいいでしょう。

ジンクスなんてただの迷信じゃないの? という人もいるかもしれません。確かに科学的な根拠はありません。でもそういったジンクスや縁起担ぎが、人々の日常生活に節目をつけ、活性化してきたことも事実なのです。
(望月アンシア)
※画像出典/shutterstock

元記事で読む
の記事をもっとみる