1. トップ
  2. 恋愛
  3. 倦怠期がなくなる!カップルで「新鮮さ」をキープする3つのアクション

倦怠期がなくなる!カップルで「新鮮さ」をキープする3つのアクション

  • 2021.4.7
  • 1204 views

彼氏と長くお付き合いができるのは理想ですが、付き合いが長くなるにつれて新鮮さが失われ、「倦怠期」に陥ってしまうこともあります。カップルで「新鮮さ」をキープする3つのアクションを取り入れてみましょう。

ちょっと距離を置いてみる

明らかに新鮮さを失っていて、お互いに相手への態度が雑になっている状態で会い続けても、よいお付き合いにはつながりにくくなります。

新鮮さを取り戻すために、しばらく「距離」を置いてみるという手段に出てみましょう。毎日のように、お決まりのメッセージをやり取りしているなら、それをやめてみるのもおすすめです。必要なときだけ連絡を取るようにすることで、相手からの連絡を待つ気持ちを思い出したり、連絡が付くありがたさを感じることもあります。

今まであったものがなくなることで、相手の存在の大切さに気が付くでしょう。まめにデートするのも控えると、デートを楽しみにする気持ちも大きくなりやすいです。

記念日を決めて祝ってみよう

長くお付き合いをしていると、相手への感謝やお祝いをあまりしなくなっていくことがあります。そうすると、恋人らしい雰囲気を感じる機会も失われてしまいがちです。

ぜひ、ちょっとしたことでもよいので、何か記念日を決めて祝ってみましょう。誕生日なども祝っていない期間が長い方は、今後活用してみましょう。相手へのプレゼントを選ぶ時間や、驚く演出を考える時間、また祝ってもらえることなどが二人にとって新鮮で、大きな喜びになっていくものです。

さりげなくではなく、お互いに今まで以上に「華やか」にお祝いしあうことが、新鮮さをアップさせるポイントです。

二人で新しい趣味を始める

お互いに別々の趣味を持っていたり、すでに一緒に趣味を楽しんでいて長く取り組んでいるカップルも多いでしょう。

そのような場合、二人で取り組める新しい趣味を探して始めてみると、新鮮さを感じやすくなります。相手の趣味に取り組んでみることで、共通の話題ができたり、教えあうことで関係性に変化が出てきたりするものです。会っているときも、同じ目標に二人で向かうことができれば、お付き合いも前向きに進めていくことができ、楽しさも共有できます。

これまでと違うことに挑戦してみるのがポイントです。

ちょっとした変化でも新鮮さにつながる

安定した関係もよい点はありますが、やはり心が動く経験をしたほうが、恋愛は楽しいものです。ある程度期間が過ぎたカップルは、積極的に新鮮さを求めて「変化」付けていきましょう。ちょっと連絡を抑えめにしたり、一緒に取り組むことを作ったりするだけでも、いつもと違う感じ方になることもあります。

元記事で読む