1. トップ
  2. グルメ
  3. 本日スタート!|マサヒコ オズミ パリの美麗な“クッション”ケーキが「阪急うめだ本店」にて限定発売

本日スタート!|マサヒコ オズミ パリの美麗な“クッション”ケーキが「阪急うめだ本店」にて限定発売

  • 2021.4.7
  • 3652 views

家で過ごす時間が増えた今「ケーキ・タイム」は至福のとき。おいしいのは当たり前、今、ケーキは、アートのようにジュエリーのように美しく、驚くほど華麗に進化しています。

『Precious』5月号では、そんな最新のケーキたちを「『美しきケーキ』に魅せられて」として大特集。

技巧を凝らした繊細なデザインや、究極まで削ぎ落としたシンプルなフォルム、心ときめく愛らしいフラワーモチーフ。

そして、海外で経験を積み、これまでのケーキという概念を大胆に覆す、新世代のパティシエたちの手による自由な発想の麗しき逸品…。ラグジュアリーな時間と最高の口福をもたらす、新たなケーキの世界へようこそ!

今回ご紹介するのは、マサヒコ オズミ パリのZabuton モンブランです。

Architectural design | 超絶技巧! 幻のケーキ

■マサヒコ オズミ パリのZabuton モンブラン
スイーツ_1
右から『モンブラン フレーズ』『モンブラン ノワール』『モンブラン パリ』 約10×10㎝ 各¥897(マサヒコ オズミ パリ)
「ザブトン」がケーキに!? 斬新な姿で話題沸騰中

ふっくらとした独特のフォルムに、毛糸で編んだような網目模様。昨年、百貨店の催事で初お目見え、連日大行列で即完売。SNS上でも幻のケーキと話題に。

「だれも思いつかないものを」と語る小住匡彦シェフは大学で建築を学び単身パリへ。名パティスリー「A. Lacroix」、五つ星「palace hotel」でスーシェフを経験、コロナ禍で帰国。

父親のケーキ店のグランシェフを務めながら立ち上げた自身のブランドを象徴するケーキは、丹波篠山の貴重な和栗を使った甘さ控えめのモンブランムースが超絶美味! 座布団をイメージした姿と共に驚きに満ちた逸品です。

※営業日や営業時間に変更の可能性があるため、お出かけの際は最新情報をご確認ください。

※新型コロナウイルスによる緊急事態宣言下では一部情報が変更となる可能性があります。公式HPなどでご確認ください。感染対策を十分に講じ外出ください。

※掲載した商品は、すべて税込み価格です。

問い合わせ先

  • マサヒコ オズミ パリ
  • ※4/7〜4/13の1週間、阪急うめだ本店地下フードステージで限定販売。4/17、4/24の2日間は、ケントハウス本店で限定販売。いずれもおひとり様1点まで、売り切れしだい終了。
  • 阪急うめだ本店
  • 住所:大阪府大阪市北区角田町8-7
  • TEL:06-6361-1381(代表)
  • 営業時間、定休日:阪急うめだ本店に準ずる。
  • ケントハウス本店
    住所:大阪府大阪市東成区大今里南1-21-19
  • TEL:06-6974-4109
  • 営業時間、定休日:10:00~20:00、不定休
元記事で読む