ストレスとダイエットに効くウォーキング、始めよう!

ダイエットをしたいと思っている方や、何かエクササイズをしたいけどジムに行ったりするのは興味がない、という方におすすめなのがウォーキング! 最近はウォーキングシューズも普段から履くことができるようなオシャレなものがいっぱい販売されています。今回は、ちょっとした行動の中にとり入れるだけで、ストレスやダイエットに効果的! といわれているウォーキングのメリットや方法をご紹介したいと思います。

メリット1: ダイエット効果

ウォーキングは、ダイエットに効果的といわれる有酸素運動。しっかりと酸素を体にいきわたらせながら脂肪を燃焼させ、余分なお肉を体から落としてくれます。

メリット2: 集中力アップ

一定時間歩き続けることで全身の筋肉が動くため、脳が活性化して集中力アップにもとっても効果的です。

メリット3: ストレス解消

ウォーキングは早歩きで行うのがベスト。考え事をしながら歩くと、歩みが遅くなりますよね。頭の中がモヤモヤしているときこそ、何も考えることができないくらいの早歩きで少し息をあげながら歩きましょう。酸素を脳にたくさん送りこむことで、モヤモヤを解消! 酸素をたくさん吸うと、緊張感もほぐれます。

メリット4: お金をかけずに続けられるエクササイズ

気合いを入れるのであれば最初にウォーキング専用シューズの購入をお勧めします。通常の履きなれた靴でもOKですが、専用の物の方が歩きやすいでしょう。靴の購入以外は、「ウォーキングをする!」という強い意志と歩く場所さえあればお金はかかりません。

効果的な歩き方

先ほどもお話しましたが、早歩きであることが基本です。そして背筋を伸ばして歩幅は少し大きめで歩きます。できるならば腕を大きく振りながら歩くと、二の腕にも効きます。

3日以上開けずに1日30分

日々続けることが重要ですが、疲れすぎていたり天気が悪くて30分歩けないこともあるでしょう。そんなときでも3日以上間を開けないようにしながら1日30分は歩くようにしてみてください。

おなかに力を入れて歩いてみよう

ウォーキングに慣れてきたら、おなかをへこませるように腹筋に力を入れながら歩いてみるようにしてみましょう。そうすることでインナーマッスルを鍛えることができるうえ、内臓器官を強くすることもできるようです。

ウォーキングを行う理想の時間帯は、朝よりも夕方以降の方が良いようです。ですがヒールの靴を履いてのウォーキングでは、足にも負担がかかります。ウォーキングシューズを会社に持参しておき、会社から家までの道のりを今回ご紹介したウォーキング方法に従って歩いてみてはどうでしょうか? 会社で嫌なことがあったとしても、ウォーキングをすることで家に着いた頃には少し頭の中がスッキリしているかもしれませんよ。

元記事を読む
提供元: Googirlの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理