1. トップ
  2. グルメ
  3. 【コストコ新商品スイーツ】ミニクロドットは超オススメ!

【コストコ新商品スイーツ】ミニクロドットは超オススメ!

  • 2021.4.7
  • 9624 views

コストコアドバイザーのコストコ男子です。

ここ最近、コストコのスイーツも日本人向けに美味しさのレベルが上がってきている感じがしている今日この頃です(笑)

今回、紹介するミニクロドットも、そんなスイーツの1つで、昨年に続き今年も復刻版が発売されたので、みなさんに紹介していきたいと思います。

では、早速いってみましょう!

■コストコのミニクロドットの特徴

コストコのミニクロドットを買ってきました~!

これぞコストコっていう感じですよね~♪

コストコって、日本に上陸したときからドーナツを販売していて、その当時からすると日本人向けに合わせてミニサイズになったり、1つのパッケージに入っている種類を増やしたり、工夫を重ねてきていますね。

あと、スペイン初のDOTSのドーナツもコストコでは人気のドーナッツですが、今回のミニクロドットは、今までのコストコドーナツでもクオリティーが高い!

コストコのベーカリーコーナーでは、

「新食感!クロワッサン生地でドーナツをつくりました!」

という堂々としたキャッチフレーズで販売されていて、山積みされていたのですが、カートインする人がたくさんいて、慌ててゲットしてきました。

特徴は、繰り返しになりますが、ちょっと小さめサイズのキュートな見た目。

さらに、3種類のドーナツが入っているのが特徴です。

また、ドーナツの生地も、普通のドーナツとは全く違っていて、クロワッサンの生地になっています。

断面を見てみるとこんな感じ!

ねっ!本当にクロワッサンそのものですよね。

なので、ミニクロドットの「クロ」っていうのは、「クロワッサン」のことなんです。

■コストコのミニクロドットに入っているドーナツの種類

このミニクロドットに入っているドーナツの種類は、こちらの通りです!

・シュガー(プレーン) ×8個

・ブラックチョコ(チョコヘーゼル) ×4個

・ホワイトチョコ ×4個

なんだか、見ているだけでワクワクするような感じに仕上がってますね!

■コストコのミニクロドットの味

では、早速コストコのミニクロドットを食べてみましょう!

まずは、一番シンプルなシュガー(プレーン)からいってみますね♪

うんうん、これは甘くてとっても美味しぃ~♪

クロワッサンの生地ではありますが、食感はとってもしっとりした感じですね。

表面にさらっと真っ白い粉砂糖が振りかけられていましたが、その粉砂糖がジャリジャリとした食感で、まるで”ざらめ”のような感じで、なんだかクセになる感じですよ~。

甘さもコストコのスイーツにしては控えめな感じがしますね。

コーヒーや紅茶と一緒に食べるとちょどいいです!

このしっとりとしたクロワッサン生地、好きかも♪

続いては、ブラックチョコ(チョコヘーゼル)を食べてみましょう。

うん、なるほど!

こちらも生地自体の食感は同じですね。

ただ、表面のチョコヘーゼルがパリッとした食感ではなくて、こちらも意外としっとり系なんですね。

ヘーゼルナッツの食感がアクセントになっていて、こちらも美味しいですよ~♪
チョコの味が、なんとなくコストコで売っているヌテラに近いような味になっていましたよ。

最後に、ホワイトチョコを頂いてみましょう!

あっ、なるほどね!

こちらは、食感はチョコヘーゼルに近い感じですね。

ホワイトチョコっていうだけあって、もう少しホワイトチョコ特有のミルキー感があるのかなって思いましたが、あまりホワイトチョコっぽくないかな?

でも、これはこれで美味しいですよ。

チョコヘーゼルよりも苦味がないので、子どもにオススメですね。

個人的には、やっぱり一番シンプルなシュガーが美味しかったです!数も一番多く入っているので嬉しいですね♪

■コストコのミニクロドットのサイズ・内容量

ちっちゃくて可愛らしいコストコのミニクロドットのサイズをはかってみましょう。

えっと、大体直径は6~7センチくらいありました。

高さは3センチくらいです。

重さはシュガーが1個あたり35gくらい、ホワイト・ブラックチョコは1個あたり10gプラスの45gくらいありました。

チョコがついている分だけ、ちょっと重たいですね。

サイズとしては、イメージで言うと、男性であれば3口くらいで1個食べられるくらいのサイズですね。

1個だけだとちょっと物足りなさを感じてしまって、もう1個たべちゃう感じが危険かも(笑)

おやつにもいいですし、朝食としても全然アリな感じですよ。

1パックに16個も入っているので、家族で食べても十分なボリュームがあります。

■コストコのミニクロドットの値段・価格

そんなコストコのミニクロドットの値段ですが、16個入りで998円でした。

1個あたりたったの63円なので、やはりコスパいいですね!

さすが安定のコストコスイーツっていう感じです。

■コストコのミニクロドットのカロリー

さて、いつものように気になるカロリーですが、パッケージラベルに書かれているカロリーは100gあたり480kcalとありました。

プレーンとチョコでは、当然カロリーが異なるとは思いますが

・プレーン(シュガー)⇒1個あたり35gとすると168キロカロリー
・チョコ(ホワイト・ブラック)⇒1個あたり45gとすると216キロカロリー

となります。

やはりコストコスイーツだけあって、なかなかのハイカロリー!

でも、美味しいから止められないんですよね~。

■コストコのミニクロドットのデメリット

そんなコストコのミニクロドットにもデメリットがあります。

それは、「手が汚れてしまう」こと。

シュガーもチョコも、どちらもしっとり系の食感とお伝えしましたが、やはり表面についている粉砂糖やチョコが手について汚れちゃうんですよね。

なので、食べるときにはおしぼりを手元に置いておくといいですよ。

■コストコのミニクロドットの消費期限

ミニクロドットの消費期限は、加工日含めて3日間でした。

コストコのスイーツとしては、まあ標準的な消費期限ですね。

短いかもしれませんが、ちゃんと保存すれば長く保管することができるので全然平気ですよ。

■コストコのミニクロドットの保存方法

コストコのミニクロドットを消費期限内に食べきれない場合は、ジップロックに入れて冷凍保存すれば大丈夫です。

食べたい時には、自然解凍するか、冷蔵庫にミニクロドットを移して解凍すればOK!

意外と食感が変わらないのもミニクロドットのいいところですよ。

■コストコのミニクロドットのアレンジレシピ

コストコのミニクロドットで一番多く入っているのがプレーン(シュガー)なのですが、やっぱりアレンジしてみたくなっちゃいますよね。
そんなときには、シュガーをオーブントースターで焼いてみて下さいね。

粉砂糖が溶けて、まるでキャラメリゼのようになってとっても美味しいですよ♪

■コストコのミニクロドットの原材料

最後に、念のためコストのミニクロドットの原材料について確認しておきましょう!

原材料:シュガー(小麦粉、植物油脂、砂糖、マーガリン、その他)、ホワイト(小麦粉、植物油脂、砂糖、マーガリン、その他)、チョコヘーゼル(小麦粉、植物油脂、砂糖、マーガリン、その他)、粉糖/乳化剤、香料、V.C、安定剤(ソルビタンエステル)、カロチン色素、(一部に小麦・乳成分・大豆を含む)
保存方法:直射日光・高温多湿をさけて保存
※この製品は卵、そば、落花生を使用した設備で製造しています。

■コストコのミニクロドットの栄養成分

更に、ミニクロドットの栄養成分表示もチェックしておきましょう。

栄養成分表示100gあたり
熱量:480kcal
タンパク質:6g
脂質:31g
炭水化物:43g
食塩相当量:0.9g
この表示値は目安です。

■ コツ・ポイント

ということで、コストコスイーツの新商品「ミニクロドット」について見てきましたがいかがでしたでしょうか?

以前は、コストコのドーナツと言えば1種類が大量に箱に入っているイメージだったと思いますが、サイズもミニサイズになって、しかも種類も3種類と日本人に合わせた商品になってきました。

生地もクロワッサンの生地になっていて、絶対に一度は食べて欲しいスイーツです。

今回も期間限定での販売になる可能性が高いので、コストコで見つけたら迷わずにカートインしちゃいましょう!

暮らしニスタ/コストコ男子さん

元記事で読む