1. トップ
  2. ヘア
  3. 2021春の最旬ヘアスタイル|オールマイティミディで出会いの季節の印象をUP♪

2021春の最旬ヘアスタイル|オールマイティミディで出会いの季節の印象をUP♪

  • 2021.4.7
  • 12566 views

マスク生活が長引いている今だからこそ、美人度アップを目指して新しいヘアに挑戦してみるのが断然おすすめ! 人気美容師に聞いたこの春のおすすめは、レイヤーやプリカール、フェースフレーミング、ピンクベージュカラーなどなど。それぞれ読者が実際にトライし、ひと足先に春のイメチェンに成功しました♪

この春注目度No.1!オールマイティミディ

マスクがスタンダードになった今だからこそ、ぜひ大胆なヘアカットにチャレンジしたい! 顔を覆っているときこそ、髪に動きがあって軽快な方が、しゃれ感がグンとアップします。顔周りに動きをつけ、横に広がるシルエットならバランスも◎。のびても分けても様になる隙間前髪にすれば、抜け感までアップ。

Before

美的クラブ 大宮梨乃さん
硬くて太く、ボリュームがあり。レイヤーが入っているものの、重ため。前髪は目の下くらいで、いつもは巻いてサイドに流している。

女性らしさに抜け感をブレンドしたノーブルな“ダイヤモンドミディ”でときめく春に…♪

After

面長&ややハチ張りという大宮さんの特徴に合わせ、バランスのいいひし形シルエットのレイヤーミディに。ベースは、肩ラインのボブ。顔周りと、耳の後ろからサイドにつなぐようにレイヤーを入れる。表面にもレイヤーを加え、ふんわり感を出しやすく。前髪は目にかかる長さで薄く作り、サイドに緩やかに流れるようにカット。

SIDE

BACK

程よいボリュームを残しつつ、レイヤーでシルエットをコントロール。少しくびれをつけると、形がキレイに見える。

\マスク姿もぐっと軽やか見え!/

\結べる長さを残せばアレンジも利く♪/

ヘアカットをしてなんだかテンションが落ちるのは、切りすぎたと感じたとき。結ぶにも充分な長さをキープしつつ、顔周りがすっきり見えるようなデザインなら、カット後の気分が盛り上がるはず!

サロン情報

ラフ フロム ガーデン Laf from GARDEN
住所:東京都中央区銀座5-5-14 JPR銀座並木通りビル9F
電話:03-3569-1171
担当/津田 恵さん

『美的』2021年5月号掲載
撮影/岩谷優一(Vale./人物) 黒石あみ(取材分) ヘア&メイク/相馬久美子 スタイリスト/峰岸彩織 構成/斉藤裕子

元記事で読む