1. トップ
  2. ファッション
  3. Ground Y幕末の絵師・河鍋暁斎「鳥獣戯画」Tシャツやフーディー、猫又と狸など

Ground Y幕末の絵師・河鍋暁斎「鳥獣戯画」Tシャツやフーディー、猫又と狸など

  • 2021.4.6
  • 1299 views

Ground Y幕末の絵師・河鍋暁斎「鳥獣戯画」Tシャツやフーディー、猫又と狸など

ヨウジヤマモトが展開するGround Y(グラウンド ワイ)から、「河鍋暁斎(かわなべきょうさい)」の画を使用した“鳥獣戯画”コレクションが登場。2021年4月14日(水)より、Ground Y直営店舗などで販売される。

www.fashion-press.net

「河鍋暁斎」にフィーチャーした第2弾

「その手に描けぬものなし」と言われ、“画鬼”と呼ばれた「河鍋暁斎」は、幕末から明治にかけて生きた絵師。反骨精神をもとに、戯画や風刺画など様々な作品を世に残し、没後130 年を迎えた今でも高い人気を誇る。

ヨウジヤマモトが展開するGround Yでは“反骨”をキーワードに、「河鍋暁斎」の画を用いたコレクションを2020年にも発売。今回はその第2弾にあたる。

“鳥獣戯画”を配したTシャツ&フーディー

新作では「河鍋暁斎」が描いた“鳥獣戯画”にフォーカス。Tシャツやフーディーなどに、“鳥獣戯画”を中心とした画をモノトーンで落とし込んだ。

たとえば、フーディーには、虎とヒョウの違いを解説した多色刷木版画「舶来虎豹幼絵説(はくらいこひょうおさなえとき)」をオン。Tシャツのバックスタイルには、妖怪・猫又や、人を騙すとされた狸やイタチ、モグラたちが二足歩行で輪舞する様子を描いた「鳥獣戯画 猫又と狸 下絵」を配している。

即完売の柄シャツも再販

その他にも、第1弾発売時に即完売した人気柄シャツを一部再販。河鍋暁斎の実娘である「河鍋暁翠(かわなべきょうすい)」の画を使用したシャツなどが再び登場する。

なお、キーヴィジュアルモデルには、俳優・モデルの玉城ティナと栁俊太郎を起用した。

【詳細】
河鍋暁斎 “鳥獣戯画“ Tribute by Ground Y
発売日:2021年4月14日(水)
販売店舗:Ground Y直営店舗(GINZA SIX/ラフォーレ原宿/渋谷パルコ/心斎橋パルコ)、公式オンラインショップTHE SHOP YOHJI YAMAMOTO※昼12:00より販売スタート
価格:
・Tシャツ 30,800~35,200円
・フーディー 35,200円
・シャツ 33,000~74,800円
※価格は全て税込。
※全てユニセックス・フリーサイズ展開。
使用画:鳥獣戯画 猫又と狸 下絵、鳥獣戯画 梟と狸の祭礼行列、舶来虎豹幼絵説、女人群像 下絵、幽霊図 下絵、泰平開化繰雙録、暁翠美人十二ヵ月カレンダー(二月、五月、十月)

【問い合わせ先】
ヨウジヤマモト プレスルーム
TEL:03-5463-1500

元記事で読む