1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 展覧会「はじめての森山大道。」渋谷パルコで、《三沢の犬》など写真の魅力に迫る“入門編”展示

展覧会「はじめての森山大道。」渋谷パルコで、《三沢の犬》など写真の魅力に迫る“入門編”展示

  • 2021.4.5
  • 695 views

展覧会「はじめての森山大道。」渋谷パルコで、《三沢の犬》など写真の魅力に迫る“入門編”展示

展覧会「はじめての森山大道。」が、渋谷パルコ 8Fの「ほぼ日曜日」にて2021年5月30日(日)まで開催される。尚、渋谷パルコの休業に伴い、開幕時期は延期。

www.fashion-press.net

森山大道の“入門編”となる展覧会

展覧会「はじめての森山大道。」は、世界的に有名な写真家として60年ものキャリアを持つ森山大道の“入門編”となる展覧会。

「写真家・森山大道のことをぜんぜん知らなかった人にこそ見にきてほしい」というコンセプトのもと、選りすぐりの写真作品を展示。例えば、“森山大道の代表作である「三沢の犬」はなぜ有名なのか?”など、森山大道や写真に詳しくない人こそが楽しめる内容となっている。

写真作品に加え、写真集も可能な限り陳列し、過去の著作やインタビューにおける森山大道自身の発言も紹介。近年ではOAMC(オーエーエムシー)やワコマリア(WACKO MARIA)などともコラボレーションを行ったり、レトルトカレーやバイクなどにも写真作品が用いられていたりと幅広い活動を見せる森山大道の唯一無二の魅力に迫る。

同フロアで森山大道のドキュメンタリー映画も

さらに、「ほぼ日曜日」と同フロアにある渋谷ホワイトシネクイントでは、森山大道の素顔に迫るドキュメンタリー映画『過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家 森山大道』を4月30日(金)より上映。映画と展覧会、あわせて森山大道の魅力を体感できるようになっている。

【詳細】
展覧会「はじめての森山大道。」
開催期間:~2021年5月30日(日)
※当初は2021年4月30日(金)開幕予定だったが、渋谷パルコの全館休業に伴い、開幕を延期。今後の情報は「ほぼ日曜日」の公式Twitterにて告知される。
会場:ほぼ日曜日 渋谷PARCO 8階
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1
時間:11:00~20:00
料金:600円(小学生以下無料)
※来場者に、森山大道フィルム風しおりと100nuts(100円分のお買いものチケット)をプレゼント。

■映画『過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家 森山大道』
公開日:2021年4月30日(金) 新宿武蔵野館、渋谷ホワイトシネクイント他全国順次公開
出演:森山大道、神林豊、町口覚ほか
監督・撮影・編集:岩間玄
〈ストーリー〉
スナップショットの帝王として知られる森山大道は、国内外の若手クリエイターから絶大な支持を集めてきた。本作は、カメラと一体化した写真家のみずみずしい身ぶりを大胆に捉え、いままで誰も見たことのなかった素顔を明らかにしていく。奇跡的なショットと魔法のようなシークエンスの連続に、観客はひたすら身を委ねるしかない。写真史上、最大の謎に迫る前人未踏のドキュメンタリー、ついに解禁。

©『過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい』フィルムパートナーズ

元記事で読む