1. トップ
  2. メイク
  3. メイク初心者さんは絶対読んで!やっちゃいがちな「ダサ見え眉&アイメイク」と改善テク

メイク初心者さんは絶対読んで!やっちゃいがちな「ダサ見え眉&アイメイク」と改善テク

  • 2021.4.5
  • 19614 views

元美容部員コスメコンシェルジュのIkueです。メイクをしていて「あれ?こんなはずじゃなかった!」…メイク初心者さんなら一度はこんな経験はないでしょうか?今回は初心者さんがやりがちなNG眉メイク&アイメイクと垢抜けメイクをご紹介いたします。

メイク初心者さんは〇〇選びが大切

メイクに慣れていないとメイクに集中しすぎて、気付いたら眉の色が濃すぎたり太すぎたり…なんてことになりがち。

その原因は鏡です!みなさんは小さい鏡でメイクしていませんか?

小さい鏡でメイクをすると、どうしても顔の近くに鏡が出て今メイクしている部分しか映りません。

ですが、見てほしいのは顔全体!一部分だけを一生懸命見ながらメイクすると、その部分だけ濃くなったり形が左右非対称になりがち。

眉・アイメイクをする時は大きい鏡も一緒に準備して、顔全体のバランスを確認しながらメイクしていくと左右対称にメイクできますよ!

初心者さんでも簡単なアイシャドウテクニック

初心者さんはアイシャドウもどんなふうに入れたらいいのかわからないことありますよね。

まず確認してほしいのは自分のアイホールがどこにあるのか。目の上を指で触り、くぼみを確認してみてください。

アイシャドウはアイホールからはみ出さないようにするのが基本。これ以上広く塗ると腫れぼったく見えたり、違和感のあるアイメイクになります。

簡単なグラデーションの作り方といえば、縦グラデーション。ベースカラーをアイホール全体に入れ、締め色は二重幅に入れます。

付属のチップやブラシを使いグラデーションを作ります。指で塗る場合は力加減に気を付けてくださいね。

眉とアイメイク両方確認!バランスチェック

アイメイクは濃いめなのに眉はナチュラルで薄い…または逆で、眉がものすごくしっかりしているのにアイメイクがナチュラル、なんてチグハグになっていませんか?

アイメイクと眉は比例するように濃さを調整すると、グッとバランスが良くなりますよ。

アイメイクが濃い目の色を使った時は眉もしっかりめに。アイメイクがナチュラルな時は眉もふんわりナチュラルに。

ファッションに合わせて眉をわざと薄くするという方もいらっしゃいますが、基本は眉の濃さはアイメイクに合わせるのがおすすめです!

初心者さんへの要注意メイクのポイントをお伝えしました!

4月から新生活でメイクに挑戦される方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?お伝えしたポイントを頭に入れてメイクしてみてくださいね。

元記事で読む