1. トップ
  2. メイク
  3. ハイライトは使わない!上品なツヤ肌を作るマル秘テクニック

ハイライトは使わない!上品なツヤ肌を作るマル秘テクニック

  • 2021.4.5
  • 2014 views

セレブ御用達メイクアップアーティストが、ハイライトを使わない“上品なツヤ肌メイク”の作り方を伝授。テクニックいらずで簡単にフレッシュで透明感のあるツヤ肌を叶えるという、その意外な方法とは…?(フロントロウ編集部)

リップバームだけで“ツヤ肌”をゲット!

ここ数年、世界的にブームを巻き起こしている「ツヤ肌メイク」。肌の内側から溢れるような、みずみずしくうるおった健康的なツヤ肌に憧れるけれど、一歩間違えるとテカリに見えたり、ギラギラとメイクが浮いてしまったりと、キレイなツヤ肌を作るのは意外と難しい。

そんな憧れのツヤ肌を、ハイライトを一切使わずに、しかも誰でも簡単にプチプラで叶える方法があるという。その意外な方法というのが、なんと「リップバーム」を使うというもの!

メイクアップアーティストのスージー・ガースタインは「うるおいのあるツヤ肌を作るのに、わざわざハイライトを使う必要ない。ただ、アクアフォア(リップバーム)を頬骨の上につけるだけで良い」と米Byrdieでコメント。たったこれだけで、内側から自然と光を放っているような、自然なツヤ肌に仕上がるのだそう。

画像: リップバームだけで“ツヤ肌”をゲット!

このテクニックは、ファッションショーのバックステージなどでも採用されており、スージーは「人々を惹きつけるには十分な魅力があるのに、みんな何のコスメなのかはわからないのよ」と話し、実際に多くのメイクアップアーティストが、ハイライト代わりリップバームを活用していることを明かした。

ポイントは、指の体温でなじませること

また、スティックタイプのリップバームであれば、クリームハイライトのように頬に直接塗るのも良いそう。塗り方について、メイクアップアーティストのミン・ミン・マは「ツヤ感を出したい部分に直接つけて、指先で優しくなじませてみるのもいいよ」とアドバイスした。

画像: ポイントは、指の体温でなじませること

ちなみに、よりツヤと立体感を出したい場合は、リップバームの上からパウダーハイライトを軽くのせるのもアリ。絶妙なテクスチャーのツヤ感を演出しつつ、パウダーハイライト単体よりもナチュラルな仕上がりになるとスージーは言う。

プロのメイクアップアーティストが実践に行なっている上品なツヤ肌メイクの作り方。ハイライトがなくても簡単にできるので、さっそく手持ちのリップバームを使って試してみて。(フロントロウ編集部)

元記事で読む