1. トップ
  2. 恋愛
  3. 別れは近いかも…男性から向けられる「要注意な言葉」

別れは近いかも…男性から向けられる「要注意な言葉」

  • 2021.4.5
  • 3112 views

「別れたいなら、ハッキリ言ってほしい!」

このように思う女性は多いのですが、男性の中には、別れたいと考えていてもハッキリ言えずに、別の言いかたで別れを匂わせることがあります。

最近彼氏が、ネガティブな言葉ばかり言ってきてモヤモヤする……

そんなとき、このような言葉が出ているようなら要注意ですよ。

「もう一緒にいる意味が分からない」

あなたに気持ちがなくなり始めている、または既にほとんどなくなってしまったときに、この言葉を言う男性は多いよう。

また、他に好きな人が出来たときにも、この言葉を言うことも。

気持ちがなくなりつつある彼氏にとっては、「これ以上一緒にいても仕方がない」と思うものですし、他に好きな人ができたなら、早くそちらに行きたいと考えるのがある意味自然でしょう。

ただ、そのままハッキリと言うのは気が引けるので、ケンカの後など、なんとなくギクシャクしているタイミングで、この言葉を言い出すのです。

「俺にはもったいないよ」

自分ではあなたを幸せにはできない、と謙遜気味に言っているようで、じつは彼氏本人が「もう無理」と思っているときに、このような言葉を言い出します。

「俺には力が及ばない」とか「キミにはもっと他に良い人が現れるはずだ」、「俺にはもったいない」なども同様。

こういった言葉が出てくるときは、結局のところ、なんらかの理由であなたと一緒にいるのが、しんどくなってしまったと考えられるでしょう。

価値観が合わない気がする

たとえば、どちらかが結婚を望んでいるけれど、相手にはその気がない場合などに、こんな言葉が出てくるよう。

また、この先一緒にいても、お互いにとって良くない、と考えているときに言う言葉でもありますよ。

2人にとって「幸せ」の価値観が一致している時には、このような言葉は言わないでしょう。

このまま一緒にいても、どちらかが何かを我慢しなければいけないと、以前とは関係が微妙に変化して、別れを示唆させたいのです。

匂わせ発言にはどう対応する?

男性がハッキリと「別れよう」と言わずに、こういった言葉で別れを匂わせるのは、なぜなのでしょうか?

それは、自分が悪者になりたくないという男心のせいであることが、多いようです。

匂わせるような言葉を言うことで、女性に決断を委ねている部分も……。

男性は女性から「それなら別れようか」と、言ってもらったほうが気が楽なのです。

こういった言葉が出て、彼氏が別れを考えているのが分かったらショックですよね。

でも、彼氏が別れたがっている本当の理由を見極め、関係を立て直していくことも、まだ間に合うかもしれません。

または潔く別れを選ぶことで、新しい道へと進むこともできます。

2人の関係を見つめ直す良い機会と捉えて、あなたなりの決断をしましょう。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む