1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼氏に嫉妬させる方法7つ♡ 彼の反応は?

彼氏に嫉妬させる方法7つ♡ 彼の反応は?

  • 2021.4.5
  • 1668 views

彼氏から愛されていることを確認するために、嫉妬させたい! と考えている方は多いですよね。もちろん、愛されていると分かっていても嫉妬させたくなるのが女心というもの。

しかし、彼を嫉妬させる場合はリスクも伴うので慎重に行動する必要があります。今回は、彼氏を嫉妬させる方法と嫉妬させる時の注意点をご紹介していきます!

彼氏を嫉妬させる方法

嫉妬させる方法はいくつかありますが、リスクが高いものもあります。喧嘩になってしまう可能性もありますので充分に注意しましょう!

休日の予定を埋め尽くす

彼氏との予定を決めてから、空いている日に友人との約束を取り決める方は多いですね。

嫉妬させたい時は、先に友人との約束を決めてしまいましょう。彼氏に誘われた場合はもちろん、「その日は予定がある!」と断ってください。

「いつもは俺を優先してくれるのになんで?」と不安になってくれますよ。
とにかく忙しくしておくのがポイントです。

新しい趣味を作る

今まで興味がなかったものに取り組むのもおすすめ。休みの日に習い事に通うのが効果的かもしれません。安心しきっていた彼は、他のことに興味を持ち始めた彼女から目が離せなくなるはずです。

彼以外に興味を持つことで、自分の人生も豊かになりますし、彼からの愛情も再確認できますよ。

1人の時間が欲しいと伝える

自分だけの時間が欲しいと伝えることで、彼の動揺を誘えます。男性は単純なので、自分が1番でないと納得できません。優先順位の1番を自分にすることで、1番になりたい彼からのアピールが期待できるはずです。

異性について相談する

ご飯やデートに誘われたことだけでなく、男友達からの何気ない相談なども効果的です。ご飯やデートに誘われたことを相談する場合は、「彼氏がいるって言ってるのに……」という言葉を付け加えてください。

彼氏の存在を隠していると思われてしまうと、喧嘩に発展してしまう可能性が高いです。あくまでも彼氏のことが1番ということをさりげなく伝えるのが重要です!

SNSを利用する

TwitterやInstagram、LINEを使って嫉妬させるテクニックです。お酒と男友達の写真をSNSにアップし、いわゆる匂わせを狙います。もちろん、男友達の顔は写さないように注意してください。

花束やプレゼントの写真でも十分な効果が得られるはずです。文字を入れる場合は、相手の名前を出さずに「ありがとう」などの言葉を添えましょう!

LINEを利用する場合は、誤送信を装ったテクニックが使えるかもしれません。相手の名前は出さずに、敬語などで文章を作ってみましょう。「大丈夫ですか? ありがとうございました! 」などのシンプルな文でも効果的です。

突然イメチェンしてみる

髪型や色を変えてみたりピアスを開けてみたりすると、彼を動揺させることができます。事前に報告すると効果が半減してしまうので注意してください。

できれば、一目見て分かるような変化が望ましいです。しかし、痛みを伴うピアスに気づいた時の驚きは2倍以上でしょう。

デート中にも匂わせを

デート中に「これ食べたことある!」などの発言は元彼を連想させます。深く語らないのがポイントで、あくまでも「食べたことあるだけですよ」という雰囲気を意識しましょう。

わざと元彼を思わせる発言をすると喧嘩になってしまうこともあります。そのような場合は「勘違いだった!」と言えば事なきを得られるかもしれません。

嫉妬させる時にNGなこと

そもそも嫉妬させるという行為はとてもリスキーなものです。喧嘩で収まればいいですが、場合によっては振られてしまうこともあると思っておきましょう。

ここでご紹介する注意点を頭に入れつつ、彼に嫉妬してもらいましょう!

約束を守らない

彼とデートの約束をしている場合は、無理に他の人を優先する必要はありません。なかなか会えない友達ならまだしも、できるだけ約束は守った方が良いです。

また、キャンセルの連絡を入れずに約束を放置するのもNGです。一般常識を守らなければ、彼に呆れられてしまうので注意してください。

嘘ついてしまう

嘘がバレてしまうと、信頼関係が崩れかねません。信頼関係を元に戻すのはとても大変なので注意しましょう! なるべく真実だけを使って彼を動揺させるのがポイントですよ。

浮気を疑われるようなことをする

男性を利用するなら必ず仲のいい友達に協力してもらいましょう。いつでも身の潔白を証明できるようにLINEなどのやり取りも残しておくと安心です。

また、自分から浮気を疑われるような発言もNGです。必要以上に彼を傷つけることになってしまうので注意してください。

おわりに

彼に嫉妬させる時は、彼がなるべく傷つかないように配慮する必要があります。あまりにも頻繁に嫉妬させていると、トラブルに発展することがあるので注意してくださいね。彼の動揺が見られたら、すぐに安心させる言葉をかけてあげるなどの対応を心がけましょう。

今回ご紹介した嫉妬させる方法を参考にして、彼の愛を確かめてみてください!

Written by 早紀

元記事で読む