1. トップ
  2. 仲里依紗、ホラー映画大好きもオファー来ず「事務所の若手の女の子には来るのに先輩には…」

仲里依紗、ホラー映画大好きもオファー来ず「事務所の若手の女の子には来るのに先輩には…」

  • 2021.4.4
  • 403 views

「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ! 花の天カス学園」の完成披露舞台あいさつが、4月4日に東京・イイノホールで行われ、ゲスト声優として出演している仲里依紗、フワちゃん、チョコレートプラネットの長田庄平と松尾駿、そして主人公・野原しんのすけ(声:小林由美子)と高橋渉監督が登壇した。

【写真を見る】大好きなしんちゃんと笑顔でワチャワチャする仲里依紗

1992年にテレビ朝日系でアニメの放送がスタートし、映画シリーズも毎年大ヒットを記録するなど、国民的人気シリーズとなっている「クレヨンしんちゃん」の映画29作目は、初の本格(風)学園ミステリー。

仲は、しんのすけたち“カスカベ防衛隊”が体験入学する「天カス学園」のエリートクラス、テン組に在籍するギャル“アゲハ”役。「私もしんちゃんの大ファンで、子どもの時からずっと見ていたから、今回映画にキャラクターの声で出させていただいて、すごくうれしくて、夢がかないました。しんちゃん、ありがとね!」と、しんのすけに感謝の気持ちを伝えた。

見どころを聞かれると、仲は「しんちゃんが制服を着ているというのが激レアなんです! しんちゃんが体験入学ですけど、家族の元を離れてお泊まりをします。見たことのない“しんちゃんワールド”が垣間見えると思います」とハイテンションでアピール。

さらに「しんちゃんは理想のタイプ。いつも楽しそうにしてるでしょう。それが大好き。おしり出すところだったり、みさえを怒らせるところだったり…。理想の男性というか、私、息子がいるんだけど、しんちゃんみたいになってほしいなって思ってるよ!」と、しんのすけの魅力も笑顔で伝えた。

フワちゃんは本人役で出演。天才YouTuberなのに、なぜか学園ビリのカス組に在籍している。「あのね、一足先に見てきちゃったんだけど、超面白かったよ! 初の本格(風)ミステリーだけあって、伏線回収もあって、熱い友情とかいっぱいあるんだけど、何よりも良かったのは、今までの『クレヨンしんちゃん』の映画の中で一番“おしり”が出てるところ(笑)。一つだけしんちゃんの秘密を教えてあげる。しんちゃんはね、考える時、頭じゃなくておしりで考えるんだよ!」と、フワちゃんも負けじとハイテンションで見どころを答えた。

チョコレートプラネットの2人は、カス組の不良、ヨーヨー(長田)と給食袋(松尾)の声を担当。「僕もアニメが始まった時から見てるので、一緒に映画に出られることに感動してます!」と長田が出演の心境を語った後、松尾が「実は僕、しんちゃんに憧れて髪形が一緒なんです」と髪形について触れると会場から拍手が起こった。

しんのすけから「何か一つ芸を伝授してもらえますか?」とお願いされ、「ここにアレあるかな? あの形あるかな?」と周りを探し始め、アクリル板の下の方を見て「あ、これを逆にしたら、T(ティー)!」と叫び、全員で“TT兄弟”で大盛り上がり。

そして、しんのすけは「だけど今回は“天カス”だけに! てん、ててん、てってっててん!」と“天天兄弟”で対抗。ノリノリでやってくれた仲に「里依紗お姉さん、変なことやらせてゴメンね」としんのすけが謝ると「全然大丈夫だよ。やれる女優だから(笑)」と答えて会場を和ませた。

今作の内容が本格(風)ミステリーということにちなんで、身の回りで起こった不可思議な出来事を「○○風ミステリー」と題して、ゲストが発表した。

仲は「ホラー映画に出れない風ミステリー」というタイトルで、「ホラー映画がすごく好きで、特にゾンビ映画が好きなんですけど、なのに一度もオファーが来たことがなくて、事務所の若手の女の子には来るのに先輩には来ないのかな?っていう謎があることに最近気付いたんです」と理由を明かした。

そして、仲は「Instagramでも(ホラー好きだということを)発信しているんですけど、まだ連絡がない状態なのでネットニュースになれば、1件ぐらい来るのかな?」とホラー映画関係者に向けてラブコールを送った。

フワちゃんは「テーブルマナー風ミステリー」。「大好きなアンミカさんと高級なお店に行ったの。トリュフのお料理が出てきて、食べようと思ったら、アンミカさんが『ちょっと待って! トリュフは食べる前のマナーがあるの』って言って、目をつむって耳を当てて『先にトリュフの音を聞くねん。ほら、トリュフの声が聞こえる』って教えてくれたの。それでまねしてみたけどマジで何も聞こえなかったの!」とアンミカとのディナーのエピソードを明かした。

チョコプラの長田は「亀のミイラ風ミステリー」という題で、ベランダのエアコンの室外機の裏に亀のミイラがあったことを話し、松尾は「身長風ミステリー」として「SNSでエゴサーチすると、チョコレートプラネットの小っちゃい方って、僕のことがよく書かれてるんです。でも、実は長田さんの方が小さいんです」という謎というか、秘密を明かした。

「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ! 花の天カス学園」は、4月23日(金)より全国東宝系にて公開。

※高橋渉監督の「高」は、ハシゴダカが正式表記

◆取材・文・撮影=田中隆信

元記事で読む