1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「なんか波長が合うな…♡」男性に自然に好意を抱かせる方法

「なんか波長が合うな…♡」男性に自然に好意を抱かせる方法

  • 2021.4.3
  • 1430 views

男性が女性を好きだと自覚する時の多くは、「一緒にいて楽しい」「一緒にいるとリラックスできるな」と波長が合うように感じた時です。特にこの「波長が合う」と男性が感じるには、女性が無理に合わせていることを悟られてはいけません。あくまでも自然に、違和感なく男性が「なんか波長が合うな…」と思えば、気になる相手として意識させることができます。

相手の仕草を真似する

会話をしている時になるべく彼の行動を真似してみてください。例えば、彼がお水を飲んだら同じようにお水を飲む、少し前のめりに体を傾けていたら同じような姿勢をします。これは心理学の「ミラーリング」という効果で、自分と同じことをしている相手には、無意識に好感を持ちやすくなります。

同じことをしている=共感できると脳が判断するので、この「共感」を彼が意識することが増えれば、自然と「なんか波長が合う…」と思うようになるのです。

また、何度も目が合うことも彼に波長の良さをアピールできるポイントです。彼が話している時は彼と同じ表情をするのも効果的なので、彼が笑ったタイミングで笑ってみましょう。ただし、あからさまに真似をしていることに気付かれれば、ミラーリングの効果は失われてしまうので、あくまでも自然さを心掛けましょう。

楽しさを全面に出す

好きな人と一緒にいる時は、なるべく「楽しい」という気持ちを出すようにしましょう。基本的に人は、自分と一緒にいて笑顔でいる相手に不快感を感じることはそうありません。笑顔の影響を受けて、安心したり、楽しくなったりとポジティブな感情が出てきて、「一緒にいて楽しい」と思いやすくなるのです。

特に、彼の話している最中に笑うとかなり効果的です。自分の話に笑ってくれたと感じると、人は共感を感じやすくなります。また、その共感が嬉しくなって「もっと話したい!」とも思うようになるのです。一緒に笑い合えれば、波長が合うと思いやすくなるので、好きな人の前では常に笑顔を意識しましょう。

彼のペースに合わせる

「なんか波長が合う…」と自然に感じさせるには、相手の行動ペース合わせるのもひとつの方法です。彼がゆっくりと行動するタイプであれば、同じようにゆっくりと行動してみましょう。例えば、LINEは相手の返信スピードや、文章の長さを合わせるようにすると良いです。また、これは話すスピードにも使えるので、彼が早口であれば同じスピードで話すと「感覚が合う」と思ってもらいやすくなります。

他にも、彼が話した言葉を復唱してみるのも、「波長が合う」と思わせるポイントです。同じ言葉を復唱することで、きちんと話しを聞いてくれていると思うだけでなく、話が合っていると感じるようになるのです。

元記事で読む