1. トップ
  2. ちょうどいい可憐さ。40代女性がこの春参考にしたい「柄」コーデ3選

ちょうどいい可憐さ。40代女性がこの春参考にしたい「柄」コーデ3選

  • 2021.4.4
  • 1223 views

春らしい柄アイテムといえば、やはり花柄を連想する方も多いのではないでしょうか。小花柄と大花柄に加えて、大人が似合うドット柄を使った春コーディネートをお届けします。

■1:エルザ・ホスクは…チャレンジしやすい小花柄ブラウスをセレクト

可憐な小花柄ブラウスを迎え、デニムスタイルを春仕様に更新。
可憐な小花柄ブラウスを迎え、デニムスタイルを春仕様に更新。

春らしい柄アイテムに気軽にチャレンジするなら、モデルのエルザ・ホスクの着こなしが参考になります。

ブルーやピンク、グリーンのマルチカラー花柄ブラウスは、その柄と淡いカラートーンで春らしさたっぷり。

それ一枚では甘いアイテムですが、カジュアルの代表アイテムであるデニムパンツと合わせることで糖度が程よく中和され、気張りすぎないちょうどいいバランスが叶います。濃いめのインディゴブルーを選び、大人らしさを確保しているのもお見事。

足元には、ブラウンのブーツをセレクト。ブーツを使ってほんのり重厚感を作ることで、かっこよさが加わり意志あるフェミニンカジュアルが完成します。

■2:アマンダ・ホールデンは…大花柄でエレガンスを引き立てる

着映え力抜群のワンピースなので、小物はシンプルにして引き算するのが好バランス。
着映え力抜群のワンピースなので、小物はシンプルにして引き算するのが好バランス。

ロンドンでキャッチされたイギリスの女優、アマンダ・ホールデンは、大人にぴったりな花柄を使った春コーディネートを披露。

先にご紹介したエルザ・ホスクのような小花柄は可憐な印象ですが、アマンダのように大花柄を選べばエレガントな魅力を引き立てることができます。さらに、深みのあるグリーンカラー、シックな線描きプリントなので大人らしさを上乗せすることに成功しています。

黒レザーのクロスボディバッグで引き締めつつ、シューズはシンプルな白スニーカーをチョイス。パンプスのようなきれいめシューズでコンサバにまとめるのではなく、スニーカーで外すのがこなれて見える秘訣です。また、春らしい軽快さを作る白もポイントに。

■3:マーシャ・セジウィックは…ドット柄でクラシカルにきめて

ピンクベージュとオフホワイト、そしてグレージュで作る春らしいニュアンスカラーコーディネート。
ピンクベージュとオフホワイト、そしてグレージュで作る春らしいニュアンスカラーコーディネート。

ベルリンにて、インフルエンサーとして活躍するマーシャ・セジウィック。透け感のあるドット柄ワンピースと淡い色合いで柔らかな春を表現していました。

大人の女性が着映える、クラシカルな表情が楽しめる上品なドット柄ワンピース。ふわりと風をはらむ透け素材なら、いっきに春のムードがアップします。優しいオフホワイトを選びつつ、ジャケットもピンクベージュを選んで穏やかな配色へ。ジャケットはややルーズなサイズを選べばお堅くなりすぎず、程よい抜け感が加わって垢抜けます。

バッグとパンプスもグレージュを選んで、全体の調和を意識。桜を想わせる、春らしいニュアンスカラーコーディネートで絵になるスタイルが出来上がりました。

身軽になる春には、柄アイテムを主役にして遠くからでも映える美人コーディネートを作りたいです。

ご紹介した3人のセレブの着こなしを参考に、是非お気に入りの柄アイテムを見つけてみてくださいね。

元記事で読む