1. トップ
  2. 仲里依紗が欲しい超高級腕時計を巡り、和牛&かまいたちの“男気”が試される!

仲里依紗が欲しい超高級腕時計を巡り、和牛&かまいたちの“男気”が試される!

  • 2021.4.3
  • 1600 views

ヒロミ、仲里依紗が4月3日(土)放送の「わぎゅいたち」(夜9:55-10:55、テレビ朝日系)に出演。MCの和牛、かまいたちとトークを繰り広げる。

【写真を見る】ヒロミ、全然姿勢を変えない水田信二に「面倒くさい!」とバッサリ

事務所の同期で、大の仲良しの和牛、かまいたちにとって初のW冠特番が2020年12月に放送された「わぎゅいたちの笑オーダー」。W冠特番第2弾となる今回、普段他ではあまり見せることのない、気心知れた4人ならではの“ありのまま”の姿をさらけ出す。

今回、仲、和牛、かまいたちは芸歴17年目で同期ということが判明。水田信二は「仲さん」と呼んでいたところを、「じゃあ里依紗ちゃんや!」と呼び方を急に変えるなど、一気に距離を縮める。

早々に空気が和んだところで、事前アンケートを基に和牛、かまいたちが深掘り。「やってみたい仕事」に、「ゾンビ映画のプロデュースをしてみたい」を挙げ、ゾンビ映画が好きという話になると、濱家隆一のむちゃぶりで山内健司と水田がそれぞれゾンビを披露する。

また、「出てみたい番組は?」という質問に対し、仲はある往年のバラエティー番組を挙げ、その番組の名物コーナーであるダーツの「わぎゅいたち」オリジナル版を作って実際にやってみることに。

的には和牛、かまいたちの4人が自由な大きさの枠を描き、仲がダーツで当てたらその枠の人が自腹で仲に買ってあげるというルールに決定。

仲が欲しい物は超高級腕時計ということで、わぎゅいたちは自腹リスクを回避するのか、それとも強気に出るのか、4人のおとこ気が試される。

一方、これまでがっつり話す機会はなかったが、4人に「“多少”興味があった」と言うヒロミ。今回、和牛とかまいたちのトリセツを作っていく。

冒頭からヒロミは和牛に、一緒に共演していた番組のことを「あんまり好きじゃなかったよね?」と切り込み、和牛は焦り出す。実はバラエティー番組が好きじゃないんじゃないかと分析するヒロミは、和牛は今後どうなっていきたいのかなどを聞き出し、水田の本音がどんどん引き出されていく。

また、教養バラエティー番組で山内と共演したヒロミは、そのときの山内のある行動に激しくダメ出し。濱家隆一も乗っかって責め始め、「タチが悪い」と言い放つ。

さらに、後輩から慕われるだけでなく、大御所の先輩たちからもかわいがられているヒロミは、実体験を交えてヒロミ流「かわいがられ方」を和牛とかまいたちに伝授。それを聞いて学んだかと思いきや、姿勢を変えない水田にヒロミは「面倒くさい!」と一言。そして、濱家は最後の最後にヒロミに対して大失態を演じてしまう。

ヒロミの話術に和牛、かまいたちのバラエティー番組や漫才への本音がどんどん飛び出し、丸裸になっていく今回。他では見ることがない4人の本性が明かされる。

ほか、第1弾の放送時に罰ゲーム執行人として登場し、やりたい放題でスタジオを大混乱させた和牛、かまいたちと同期の天竺鼠・川原克己が今回もスタジオに乱入する。

元記事で読む