1. トップ
  2. お仕事
  3. 【全集中】在宅勤務が苦手でも効率的に働くコツとは?

【全集中】在宅勤務が苦手でも効率的に働くコツとは?

  • 2021.4.2
  • 1344 views

「コロナ禍」の中、在宅勤務をしている方多いかと思います。出社せず自宅で仕事ができるのが最大のメリットである一方、「自宅じゃ集中できない!!」とお嘆きの方も少なくないのでは?そこで今回は、在宅勤務が苦手な方でも"全集中"で作業効率をアップさせるコツをご紹介します!

在宅勤務に全集中するには「環境づくり」がとっても大事!

「おうちではゆっくり過ごす」という考えだったものの、新型コロナの影響で在宅勤務を余儀なくされたなんて方も多いのではないでしょうか。自宅だと気持ちが切り替えにくく、集中できない場合も多いですよね。在宅勤務に集中するには、環境づくりが大切です。

ここからは簡単におうちの環境を変えるのは難しいという方に、簡単に在宅勤務に全集中できるコツをご紹介します。リモートワークになって長いこと経つけど今さらと思っている方、必見です!

①アロマ&自然音で快適空間づくり

集中できる環境づくりには、ラベンダーなど集中力アップ効果のあるアロマを活用するのがおすすめです。加湿もできるアロマディフューザーなら、乾燥対策と集中力アップの両方が叶います。

また、お仕事中に川のせせらぎや波の音、焚火の音などの「自然音」を流すのも効果的です。自然音には生活音などの雑音を打ち消し、脳のストレスを和らげてくれる効果があります。BGMとして流せば、集中して作業に取り組めるようになりますよ。

②タスクごとに制限時間を設定!

在宅勤務は同僚や上司などの人目がないので、どうしてもダラけがちですよね。しっかりと業務に集中するにはタスクを書き出して、それぞれに制限時間を設けてみましょう。制限時間や締め切りがあると時間を強く意識するようになり、集中力が上がります。

制限時間を設ける場合は、スケジュールに少し余裕を持たせるのをお忘れなく。時間設定を厳しくしすぎると、焦りからミスやイライラにつながりやすくなってしまいます。

③スマホは見えないところに置く!

集中しているときにスマホの通知が鳴ると、つい確認したくなりますよね。通知を見たあとにいつものクセでSNS巡回…なんてことになれば、ますます仕事が進みません。
スマホを見るとせっかくの集中力が途切れてしまうので、スマホは見えないところに置くか、通知音や振動をオフにしましょう。

在宅勤務は集中力を維持できるかどうかで作業効率が大きく変わります。皆さんも集中できる環境づくりを目指して、工夫してみましょう!

元記事で読む