1. トップ
  2. 恋愛
  3. 恋愛対象になる? 初対面の人に確認したほうが良い3つのポイント

恋愛対象になる? 初対面の人に確認したほうが良い3つのポイント

  • 2021.4.2
  • 1652 views

知り合ったばかりの人や気になっている人が、恋愛対象になる相手なのかどうかは、どこをチェックしたら良いのでしょうか?そこで今回は、初対面の人にしておきたい質問をリストアップしました。時間を無駄にしないためにも、しっかり質問をして恋愛対象かどうか確認してくださいね。

1.恋愛をしたいと思っているかどうか

初対面で会ったときに、もし会話が弾んだら、それとなく恋愛関係に発展しそうかどうかを話の中に盛り込んでみましょう。例えば「〇〇さんってモテそうですよね」と伝えたとき、相手がどんな反応をするかで、今恋愛をしたいと思っているかどうかが分かりますよ。彼がその話に乗ってきたら恋愛に興味があるということ。反対にあまり興味がなさそうなら、今は恋愛をしたくないか、あなたとは恋愛をしたくない証拠でしょう。
また仕事が忙しい彼なら「そんなに忙しかったら、いつデートするんですか?」と聞いてみてください。恋愛をしたいと思っているなら、デートできる曜日や時間などを教えてくれるかもしれませんが、今恋愛モードでない場合には「今は仕事が忙しいから、あまり恋愛はしたくないと思っているんだ」と答えるはず。恋愛に興味がない相手とデートをしても仲が深まる可能性は低く、脈もないので避けた方が良いかもしれませんね。

2.現在恋人はいるか

「いいな」と好感を持った相手に恋人がいるのか、結婚をしているか、子供がいるのかなどの質問は早めにしておきましょう。結婚指輪をしていなくても結婚している人もいますし、恋人がいないように匂わせて出会いの場に訪れている既婚者や彼女持ちもいます。
さり気なく聞くのではなく、この質問はストレートに聞いてみることが大切です。ストレートな質問をすることによって、本当のことを教えてくれるでしょう。もし恋人がいるのに、出会いの場に参加している場合には「今日、出会いの場に来ていることを恋人は知っているんですか?」と聞いてみるのもアリです。その質問の反応によって、恋人とうまくいってるかどうかも分かります。
もし結婚しているのに出会いの場に来ている場合には、恋愛対象にみるのは避けた方が良いでしょう。どんなに言葉でパートナーとうまくいっていないと言ってきても、実際は全く違うというケースも多々あります。不倫相手や遊び女だけを探していることも多いので注意してくださいね。

3.結婚願望はあるか

結婚適齢期なのに結婚していない場合には、結婚歴があるかどうかや、結婚願望があるかどうかを聞いてみましょう。男性の中には結婚願望が全くない人もいますし、その理由も尋ねてみましょう。
最近は結婚適齢期を過ぎても結婚してない人が割といるので、願望があるかどうかもしっかり確認しておくと、後々恋愛関係に発展したとしても、何を目的に付き合っているかということが明確になります。
結婚願望がなくても大丈夫と思って付き合っても、女性側が結婚したいと思った時に考え方が合わずに後悔する結果になるかもしれませんよ。「結婚」をどうしたいのか、そこの考え方が合った人の方が将来に渡って長く付き合える人でしょう。

しっかり聞いておこう

以上のような質問を聞いておくことによって、初対面の人との貴重な時間を無駄にすることは減っていくはずです。恋愛関係に発展するかどうかは、初対面の時に大体が決まっています。相手が自分に好感を持ってくれているかどうかは、質問にどれだけ真剣に答えてくれるかによってもわかるでしょう。
相手の考え方や想いを知った後に、「もっと知りたい」と思うか「私には合わないな」と気持ちが冷めてしまうのかによって、今後の関係性はなんとなく想像できますよね。初対面のときから、しっかり聞いておきましょう。
(yummy!編集部)



元記事で読む