1. トップ
  2. レシピ
  3. 1個の卵で楽しむ2つのレシピ「手作りマヨネーズ」と「バニラアーモンドチュイル」

1個の卵で楽しむ2つのレシピ「手作りマヨネーズ」と「バニラアーモンドチュイル」

  • 2021.4.2
  • 619 views

春野菜が旬を迎え、瑞々しくて柔らかな野菜が届くようになりました。

お店でもドレッシングで和えた葉野菜のサラダや、柔らかな春キャベツのコールスロー、ゆでたてのブロッコリーにマヨネーズを添えた前菜などがお客様に喜ばれています。

サラダが美味しい今の季節に、自家製のマヨネーズを作ってみてはいかがでしょうか

余った卵白で「アーモンドチュイール」を


そして「マヨネーズ」を作ると必ず残る「卵白」で「アーモンドチュイール」を作るお楽しみも一緒にご紹介します。

美味しい「マヨネーズ」を作るポイントは、新鮮な卵と油を使うこと。失敗しないポイントは、油を最初は少量ずつ加えて乳化させていくことです。あればハンドミキサーを使ってくださいね。

マヨネーズは熱湯消毒をした瓶に入れて冷蔵庫で10日間ほど日持ちします。

■手作りマヨネーズ

調理時間 10分

レシピ制作:保田 美幸



<材料 卵黄1個分>
<A>
卵黄 1個分
砂糖 小さじ1/2
塩 適量
EVオリーブ油 大さじ1
粒マスタード 大さじ1/2
サラダ油 大さじ5
白ワインビネガー 大さじ1

<作り方>
1、ボウルに<A>の材料を入れ、ハンドミキサーでトロミが付くまで混ぜ合わせる(乳化)。



2、サラダ油を少しずつ加えてトロミがつくまで混ぜ合わせ、同じ作業を何度か繰り返す。



カスタードクリームのようなかたさになったらサラダ油は多めに加えてOKです。

3、最後に白ワインビネガーを加えて混ぜ合わせる。お好みの野菜に添えていただく。





そして、

(保田 美幸)

元記事で読む