1. トップ
  2. 中川大志、3年間続いた連載を振り返る「ふと見返したくなるアルバムのような連載になっていたら」【中川大志連載】

中川大志、3年間続いた連載を振り返る「ふと見返したくなるアルバムのような連載になっていたら」【中川大志連載】

  • 2021.3.31
  • 187 views
3年間続けてきた連載「Be Ambitios!」が最終回を迎え、連載への思い、ファンへの感謝を語った中川大志 撮影=山田大輔
3年間続けてきた連載「Be Ambitios!」が最終回を迎え、連載への思い、ファンへの感謝を語った中川大志 撮影=山田大輔

【写真を見る】壁や棚にはこれまでに撮影した写真がいっぱい! まるで“中川大志記念館”!?

中川大志が発売中の週刊ザテレビジョン4/9号の連載「Be Ambitious!」に登場。今回は2018年4月にスタートした連載がついに最終回を迎えるということで、この3年間を振り返りつつ、様々なことに挑戦してきた連載についての思いを語っている。

「〝連載〟って自分の場所という感覚があるので、3年前に新しくそんな場ができると分かったときはすごくうれしかった記憶があります」と、連載開始当初を振り返った中川。

「僕が興味のあるものを見に行ったり、好きなものを作ったりすることが多かったですよね(笑)。さっき今回の背景になっている写真をじっくり見ていたんですけど、本当に全部の回を覚えているんですよ」と述懐。「そんな連載の記憶とともに、『あの作品のあの役をやっていた時期だな』と仕事の思い出もよみがえってきましたね」と、この3年間でドラマや映画の撮影で忙しく過ごしていた日々のことも、同時に思い返していた。

中川大志 撮影=山田大輔
中川大志 撮影=山田大輔

連載では、各地の人気スポットを訪れたり、DIYやレザークラフトなどのモノ作りをしたりと、さまざまな企画に挑んだ。「僕はいろんなことに興味を持って何でも手を出してみたい人間なので、いいきっかけをたくさんもらったなとも思います。やりたいと思っても、実際休みの日に自分で計画を立てて予約して…となると、なかなか大変じゃないですか。でも、この連載で環境や入り口を与えてもらえたので、すごくありがたかったです」と中川。

自身が作ったジオラマも家に飾ってあるそうで「作ったものや現場で気に入って買ったものなど、家にお土産がいっぱい(笑)。それも、全部いい思い出です」と、お出かけ企画や体験企画が、多趣味な中川にとって、好きなことを楽しめるいい機会になっていたことを明かしてくれた。

3年間、ご愛読ありがとうございました!! 撮影=山田大輔
3年間、ご愛読ありがとうございました!! 撮影=山田大輔

また「連載を通じて、ファンの方々とつながりを持てたのもうれしかったことの一つ」と話し、「僕が行った場所に足を運んでインスタで報告してくださったり、企画のリクエストをいただいたり。役者はどうしても直接触れ合える機会や、プライベートの素の姿を見せる場が多くはないので、この連載でお芝居とは違う僕の姿を楽しんでもらえていたらいいなと思います」と、ロケ地を”聖地巡礼”するなど、連載を楽しんでくれたファンへの思い、感謝も語っていた。

最後に「改めて…この3年間はあっという間だった気もしますが、10代から始まったと思うと結構な月日が経っていますよね。10代からの変化や、何にも縛られず好きなことに没頭する姿を残してもらえたのは本当に良かったなと思います。皆さんにとっても、ふと見返したくなるアルバムのような連載になっていたらうれしいです。最後になりますが、3年間本当にありがとうございました。また、どこかでお会いしましょう!」と、3年間続いた連載を笑顔で締めくくってくれた。

元記事で読む