1. トップ
  2. ダイソーのアイテム1つで解決。あのヒヤヒヤを回避する、食器棚の“すべらない裏ワザ”。

ダイソーのアイテム1つで解決。あのヒヤヒヤを回避する、食器棚の“すべらない裏ワザ”。

  • 2021.5.5
  • 16246 views

急いでいるときや忙しいとき、つい食器棚の引き出しを勢いよく開けてしまいませんか? でも、勢いがよすぎて中に入れた食器がすべったり、食器同士がぶつかって割れそうになった経験をしたのは一度や二度ではない…という方もいると思います。

そんなヒヤヒヤした思いはもうイヤだ…という方に朗報です! 今回は、とあるアイテムを食器棚に取り入れるだけで、食器がズレにくくなる裏ワザをご紹介します。さらに、うれしい3つの効果も期待できちゃうんですよ。

「ズサーッ」「ガチャッ」え、割れてないよね…!?

undefined

食器棚の引き出しに入れた食器類を出すときに、ちょっと急いでいるとガバッと開けてしまうことってありますよね。

すると、中の食器がズレたりぶつかったりするイヤな音が…!「割れてないよね? あ~よかった」とホッとしていたのも束の間、「次は気をつけよう」と思っていたのに、つい忙しいとまた同じことを繰り返してしまうんです…。

敷くだけでズレない!さらに消臭・抗菌・防カビ効果まで!

undefined

でも、これさえ敷けばもう大丈夫! 引き出しを開けたときに食器がズレにくくなり、あのヒヤリとした思いをしなくてよくなりますよ。シンプルかつおしゃれ感のあるシートで見た目もすっきり! しかも「消臭・抗菌・防カビ」の3つの効果も期待できちゃうんです。

使用したのは、ダイソーの「ズレにくい食器棚シート」

undefined

今回使用したのは、ダイソーの「ズレにくい食器棚シート」(税込110円)。食器棚に敷くことによって食器類がズレにくくなるほか、消臭・抗菌・防カビ機能までついた優れものです。棚の汚れや傷予防にもなりますよ。

undefined

今回は、食器棚の色に合わせて白地にグレーのチェック柄を購入しました。ほかにも、パッケージのイメージ写真のようなグレー地に白のチェック柄もあります。

くるくる巻かれた状態で売られており、広げたサイズは縦約30cm×横約3mです。ハサミで自由にカットして、食器棚のサイズに合わせて使うことができます。

undefined

パッケージから取り出してみました。このようにロール状になっています。

記載情報によると、材質はポリエチレン。表面はサラサラとしていて汚れても拭き取りやすく、お手入れが簡単になっています。もし汚れた場合は、水または中性洗剤をつけた布で拭き取ればOKです。

undefined

シートの裏面には柄はなく、無地でした。裏面はズレにくい素材を使用しているそうです。

食器棚に合わせてハサミでカット!

undefined

あらかじめ食器棚の横サイズを測り、それに合わせてハサミで切ります。スーッと気持ちよく刃が進んでスムーズにカットできました。

ズレにくいので防災にもなる!

undefined

食器棚の引き出しに敷いて、食器を並べてみました。引き出しをガバッと開けても、食器がズレる心配がありません。食器がズレにくくなると、地震などの防災時にも安心です。

ついでに食器類の整理整頓を

undefined

下の引き出しにも敷いてみました。ついでに、食器類を見直して整理するのもいいですね。

長さが3mもあるので、約80cmを2枚分使っても1m40cmほど残りました。ということで、食器棚の棚の部分にも敷いてみます。

さりげないおしゃれ感がGood!

undefined

シートを敷けばグラスがズレる心配がないうえに、見た目もすっきり! シンプルでさりげないおしゃれ感があるので、扉を開けたときに気分が上がります。

以上、食器類がズレにくくなる裏ワザをご紹介しました!

ダイソーの「ズレにくい食器棚シート」を敷いたおかげで、食器がズレてヒヤリとする場面がなくなります。敷くついでに食器類を整理すれば一石二鳥!

食器棚の中がすっきり使いやすくなり、消臭・抗菌・防カビ効果も加わり快適になりますよ。


※2021年4月23日発令の一部地域を対象とした「緊急事態宣言」を受け、『TRILLニュース』記事制作チームでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、より一層の管理体制強化をしております。

当該商品の購入にあたっては、不要な外出を避けるなど、安全性に配慮した行動を徹底して頂くよう、何卒宜しくお願いします。