1. トップ
  2. 恋愛
  3. 付き合いが長くなってマンネリ...あの頃の「ときめき」を取り戻す方法って?♡

付き合いが長くなってマンネリ...あの頃の「ときめき」を取り戻す方法って?♡

  • 2021.3.31
  • 1664 views

付き合った当初は大好きで絶対にこの人と結婚するとまで決めていたのに、付き合いが長くなるにつれ、あの頃感じていたようなときめきを忘れてしまうという人もいるでしょう。結婚に対する決め手がないうちに付き合いだけが長くなってしまうと「今プロポーズされたとして、本当に受け入れて結婚しても良いのか」と考えてしまう人もいます。


では、そんな風に倦怠期に陥ってしまった二人があの頃のときめきを取り戻すためにはどうすれば良いのでしょうか。ときめきを取り戻すことに有効な3つの方法を紹介していきます。

思い出話をたくさんする

実は感情は思い出と密接にリンクしています。そのため、彼氏にときめいていた頃の思い出話をたくさんすることで、付き合いだした当初の新鮮な気持ちを思い出して、また彼氏に惚れ直せるかもしれません。


最近はこの次のデートの予定や予約をどっちがするかなど、事務的な話ばかりをしていないでしょうか。デートコースも何となくお決まりのものになっていると、ときめきがなくなってしまうのも無理のない話です。


そうした状況だからこそ、あえて思い出話をたくさんすることは非常に重要です。自分がどういう気持ちで彼を見ていたのか、彼に照れずに伝えてみてはいかがでしょうか。

今後の計画を立てる

デートの予定を立てるだけだと、事務的な話になってしまいがちです。ですが、ちょっと未来の話をしてみると、わくわくした気持ちになってときめきも取り戻せるかもしれません。


いつも週末のデートの話しかしていないというカップルは、次はどんなに遠くても長期休みの旅行の話をしてみてはいかがでしょうか。いつものデートとは違う話をすることで、お互いに新鮮な気持ちになりときめきを取り戻せるかもしれません。


長期休みが近くなって慌てて話すよりも、時間がたっぷりある時の方が色々な話ができるので、気が早いと思われても話してみましょう。

結婚に向けた話し合いも◎

今後の計画と言っても、旅行の話し合いだけではありません。場合によっては、結婚に向けた話し合いを始めるのも良いでしょう。


最初から「顔合わせの日程はいつにするか」といった重い話を始めると疲れてしまうので「どんな式場が良いか」や「ドレスは何色が良いか」といった夢のある話から始めるのがおすすめです。


予算などを考えず話をするだけで、いつもの話題とは違う楽しい話題になるかもしれません。結婚に向けた話をすることでときめきも後からついてくることもあるので、チャレンジしてみてください。

ときめきを取り戻して彼氏に惚れ直そう!

本当に倦怠期に陥ってしまって、彼への愛情がもう微塵も残っていないのであれば別れるのも仕方のないことです。


しかし、せっかく長く付き合った彼氏ですので、簡単に別れを決めてしまう前にときめきを取り戻せないか試してみるのも良いのではないでしょうか。彼へのときめきを取り戻せることができたら、落ち着いて付き合いながらもときめくことができる最高の彼氏・夫になってくれること間違いなしです。


彼氏に惚れ直すためにも、一度過去の話や未来の話など、普段はなかなかしない話題を振ってみて、新鮮な気持ちで彼と向き合ってください。(土井春香/ライター)


(ハウコレ編集部)



元記事で読む