1. トップ
  2. グルメ
  3. 黒石市の自然と技術が育む「黒石の賜物」が揃うオンラインショップOPEN

黒石市の自然と技術が育む「黒石の賜物」が揃うオンラインショップOPEN

  • 2021.3.30
  • 888 views

青森県黒石市の黒石商工会議所は、市内の名産品を全国各地に届ける自主運営のオンラインショップ「くろもの」を3月30日(火)にオープンした。

「くろもの」が生まれる街・黒石市

青森県黒石市は、津軽平野と八甲田連峰がぐるりと囲む自然豊かな環境の下、りんごや米の産地として知られる古くからの城下町。

重要伝統的建造物群保存地区に指定される中町こみせ通りには、酒蔵をはじめ老舗の菓子店や餅屋が並び、4つの源泉に恵まれた温泉地には、津軽系こけしのルーツたる古くからの文化が連綿と受け継がれている。

「黒石の賜物」をオンラインで販売

今回オープンしたオンラインショップ「くろもの」では、黒石商工会議所がセレクトしたおすすめの商品を「黒石の賜物」として販売。門外不出の製法が代々受け継がれる菓子や、りんごの加工品、全国的に注目を浴びている「津軽こけし」など、黒石の多彩な文化や産業に触れながら買い物を楽しむことができる。

送料は、全国一律1,000円(税込/1箱あたり)。

銘菓や津軽こけしなど黒石ならではの品揃え

出品店舗・販売商品の一例を紹介。

文政7年創業「寺山餅店」の「四半餅(小豆・白あん・ごま)」は、江戸時代から製造方法をほとんど変えずに一子相伝で受け継いだ技で、上新粉とあんを練り合せ、臼と杵でていねいにつきあげた逸品。

阿保こけしやの「伝統こけし牡丹絵6寸」は、イタヤカエデの木を使用し、つげと言う技法で髪型はオカッパ頭、形はくびれた胴、模様は牡丹の花絵が特徴の津軽系伝統こけし。

Kボッコ社の「ミニボッコキーホルダー」は、日本で唯一の職人が手作業で丁寧に作りあげる天然生ゴムの「ボッコ靴」のキーホルダー。独特の弾力をハンディサイズで楽しめる。

このほかにも、黒石市ならではの商品がラインアップしているので、チェックしてみて。

オープン記念セットを数量限定発売

今回「くろもの」オープンを記念して、津軽地方の食材や食文化のおいしさがギュッと詰まった加工品など10種類を詰め合わせた「“おいしい!”くろものセット」を、数量限定で販売。詳細は同サイト内特設ページにて確認を。

自分用や大切な人へのギフトに、「黒石の賜物」を選んでみては。

元記事で読む