1. トップ
  2. ファッション
  3. 個性を発揮できる「ベスト3選」どう着るとおしゃれに見える?

個性を発揮できる「ベスト3選」どう着るとおしゃれに見える?

  • 2021.3.30
  • 4721 views

様々なテイストで新作が登場!【ベスト】3選

レイヤード前提のおしゃれアイテム「ベスト」はコーディネート力が試されるアイテム。丈、サイズ、カラーなど、バリエーションが豊富にそろうこの春の新作を私服のテイストが違う3人のOggi専属読者モデル(オッジェンヌ)の高橋さん・志村さん・有木さんが試着。

(写真:左)ベスト¥13,000(パブリック トウキョウ 渋谷店〈パブリック トウキョウ〉)
(写真:中)ベスト¥17,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉)
(写真:右)ベスト[ブラウス・共布ベルト付き]¥19,000(ドロワット・ロートレアモン)

1|PUBLIC TOKYO

肩が落ちバサっとドラマティックなベストは、一枚で着てもサマになる。

ベスト¥13,000(パブリック トウキョウ 渋谷店〈パブリック トウキョウ〉) シャツ¥17,000(MICA & DEAL 恵比寿本店〈MICA & DEAL〉) スカート¥12,273(ノーク〈ノーク バイ ザ ライン〉) バッグ¥18,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) 靴¥48,000(アーバンリサーチ ロッソ ルミネ有楽町店〈ネブローニ〉) 時計¥66,000(アガット) ピアス¥35,500(ロードス〈ドーラ〉) リング¥34,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉)

試着したオッジェンヌ有木万美子さんの感想は…

「ヒップまで隠れるオーバーサイズはIラインが強調されハンサム。自分では選ばないアイテムですが、インにシアーシャツを合わせるんだ! と、着こなしがわかると取り入れてみたくなりました」(有木万美子さん)

2|FRAMeWORK

ドライタッチのサマーニット。白のベストをチョイスすれば、柄やダークトーンの着こなしに抜け感&メリハリをもたらす。

ベスト¥17,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈フレームワーク〉) ワンピース¥24,000(ノーブル 有楽町マルイ店〈ノーブル〉) 〝メゾン ヴァンサン〟のバッグ¥14,000・〝シンパシー オブ ソウル スタイル〟のリング¥14,000(フラッパーズ) 靴¥22,000(ルーニィ) ピアス¥25,000(アガット) バングル¥30,000(アルティーダ ウード〈アルティーダ ウード〉)

試着したオッジェンヌ志村美咲さんの感想は…

「ボディラインを曖昧にして腰の位置を高く見せてくれる。オールシーズン活用したいです。ショート丈ベストは、ロングワンピや大きめのシャツなど、女性らしいアイテムとバランスがよさそう。季節問わないのでコスパもいいですね!」(志村美咲さん)

3|Droite lautréamont

ベルトループがないので、好みの高さでウエストマークできる。

ベスト[ブラウス・共布ベルト付き]¥19,000(ドロワット・ロートレアモン) カットソー¥6,354(PLST) パンツ¥30,000(ノーブル 有楽町マルイ店〈カーサ フライン〉) バッグ¥21,000(PEACH〈ヴィオラドーロ〉) 靴¥31,000(エストネーション〈エストネーション〉) イヤーカフ¥16,000(ロードス〈ドーラ〉) ネックレス¥40,000(アルティーダ ウード〈アルティーダ ウード〉) リング¥12,000(アガット)

試着したオッジェンヌ高橋加奈代さんの感想は…

「サイドのスリットが細見え効果を発揮。想像より女性らしい雰囲気に。重ねるだけで手持ち服が今どき風に変身しそう! ワンピースやスカートを合わせた着こなしも挑戦してみたいと思いました」(高橋加奈代さん)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

2021年Oggi4月号「オッジェンヌの春おしゃれ試着室」より
撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company/人物)、魚地武大(TENT/静物) スタイリスト/川上さやか ヘア&メイク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY/志村さん、高橋さん分)、秋山 瞳(PEACE MONKEY/有木さん分) 撮影協力/AWABEES 構成/村上花名
再構成/Oggi.jp編集部

元記事で読む