1. トップ
  2. グルメ
  3. つい見逃しがち!?知る人ぞ知る業スーの「絶品和菓子」をご存知?

つい見逃しがち!?知る人ぞ知る業スーの「絶品和菓子」をご存知?

  • 2021.3.30
  • 3063 views

お茶と相性のよい和菓子は、食べるだけで心が和みます。 業スーにも和菓子が揃っていますが、意外と知られていないことも……。 今回は和菓子に焦点をあて、そのおいしさについてこっそり教えます。

(1)たい焼き

5個入り298円の冷凍たい焼きは、マニアの間で「コスパ最強」と言われています。 なぜならミニサイズではなくちゃんとした大きさで、中には甘すぎない上品なあんこが入っているたい焼きが、5個も味わえるからです! レンジでふっくら温めても美味しいですが、トースターでカリカリに焼くのもまた美味。 家族皆でおやつタイムにいただきたいですね。

(2)どら焼き

どら焼きの生産量世界1位で有名な製菓屋さんのどら焼き。 1袋213円(税込)で、1個あたり35円という破格の値段の和菓子になります。 1個100円はくだらないどら焼きが、たった35円で食べられるのはコスパ最強です。 コスパが最強なので味に不安を覚えますが、味も大変上品です。 生地はしっとりし、甘さも控えめになっています。 あんこもほどよく入っているので、生地とちょうどいいバランスです。 大きさもちょうどよく、優しめの甘さについ手が伸びてしまうことでしょう。

(3)二色あんパイ

パイ生地にあんこが包まれた和洋菓子。 サクサクのパイにしっとりしたあんがマッチし、和菓子が苦手な人でも食べやすいです。 あんの種類は小倉あんと栗あんの2種類。 両方とも優しい甘さで、栗のほうはダイス状の栗が入りゴロゴロした食感が楽しめます。 パイも層がしっかりし、バターも感じられるのでGOOD。 お茶やコーヒー、紅茶とどんな飲み物でも合う和菓子です。 よりおいしく食べるコツとして、温めて食べるとサクサク感が増しますよ。


意外と知られていない業スーの和菓子たち。 甘さも控えめで食べやすいので、自身のおやつはもちろん、お客さまに出しても喜ばれること間違いなしです。 (恋愛jp編集部) ※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※こちらの記事では、インフルエンサー@ayu_repo様、@gyoumusuper_love様のSNS投稿を紹介しております。 ※記事内の情報は執筆時のものになります。 価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。 2021年3月16日現在

元記事で読む