1. トップ
  2. スキンケア
  3. 本当に効くの?TikTokで話題の「氷マッサージ」の効果を専門家が解説

本当に効くの?TikTokで話題の「氷マッサージ」の効果を専門家が解説

  • 2021.3.29
  • 2699 views

TikTokなどのSNSを中心にネット上で話題となっている「氷マッサージ」。お金をかけずにキレイになれると若者の間で人気を集めているけれど、はたして本当に効果があるのだろうか。そこで、海外の皮膚科医が「氷マッサージ」の効果や注意点などを詳しく解説した。(フロントロウ編集部)

氷マッサージとは?

美肌の専門家によると、氷マッサージとは、あらかじめ冷凍庫に入れた氷やアイスローラーなどの美容器具を使って顔をマッサージするという美容法のこと。氷だけという手軽さとコスパの良さから、いま動画アプリのTikTokなどを中心に若者の間で人気を博している。

では、一体どんな美肌効果があるのだろうか。アデゴケ・ウェルネス・クリニックの設立者で美容皮膚科医のマリアム・アデゴケ医師によると、氷マッサージの最大のメリットは、肌の赤みやむくみを改善できるところ。

画像: 氷マッサージとは?

アデゴケ医師は「アイシングは、炎症に対する体の自然な反応(発赤、腫れ、痛み、熱感)を減らすときによく用いられている手法。そして氷マッサージにも、同様にニキビなどの赤みや炎症を抑えることができる」と米Refinery29でコメント。

また、アデゴケ医師は「顔全体を氷でやさしくマッサージすることで、リンパ液の排出を促し、むくみの原因となる余分な水分を流すこともできる」とも発言。ほかにも「肌のアイシングには、過剰な皮脂の産生を減少させ、他のスキンケア製品の吸収を助けるとも考えられている」と、アデゴケ医師は説明する。

氷マッサージの効果は一時的なもの?

一方で、これらの効果は“一時的なもの”であるという。アデゴケ医師は「寒さによって一時的に血管が収縮し、発赤、痛み、腫れが軽減し、ニキビの見た目が少しだけ改善される」とコメント。

また、ウェルネスブランドNew Nordicの製造技術開発者のナイダル・アビルトガード氏は「冷水で洗顔した時と同じように、一時的ではあるが、肌のアイシングは毛穴の拡大を最小限に抑えられる」とも明かした。

画像: 氷マッサージの効果は一時的なもの?

つまり、氷マッサージにはさまざまな美肌効果があるけれど、どれも一時的であるのが特徴。それをふまえたうえで、朝のメイク前にむくみを抑えたい、毛穴を引き締めたいなどといった場面では、大いに役立つと専門家たちは言う。

氷マッサージのデメリットは?

氷マッサージの唯一のデメリットは、肌の冷やしすぎによる「発赤」。エステティシャンで美容アプリ「Skinned App」の創業者であるデシ・バレンタイン氏は「唯一の注意点は、アイスローラーを同じ場所に長時間放置しないこと。肌は少し冷えても問題ないけれど、冷やしすぎると一時的に赤くなることがある」とコメント。

画像: 氷マッサージのデメリットは?

続けて、バレンタイン氏は「大切なのは、顔全体を優しくマッサージすること。それぞれの部位は数分やるだけで十分。私の経験則としては、10分以上アイシングはしないことね」と、氷マッサージのやりすぎには気をつけるようアドバイスした。

ほかにも、氷を肌に強く押し付けたり、肌を引っ張るように氷をすべらせると、シワなどの思わぬ肌トラブルを引き起こす可能性もあるため、氷マッサージを行なう際は、とにかくやさしく丁寧にマッサージするのが鉄則。むくみや赤みが気になる人は試してみては。(フロントロウ編集部)

元記事で読む