1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「価千金」ってなんと読む?「かせんきん」ではありません。…どんな意味?

「価千金」ってなんと読む?「かせんきん」ではありません。…どんな意味?

  • 2021.3.30
  • 3385 views

「阿拉斯加」ってなんと読む?「世界一冷たい宝石箱」です!

本日はまず、1問目のクイズから参りましょう。

【問題1】「阿拉斯加」ってなんと読む?

「阿拉斯加」という地名の読み方をお答えください。

ヒント:アメリカ合衆国の州のひとつで、寒いイメージがある場所です。

<使用例>

「阿拉斯加といえば、犬ぞりを引くハスキー犬をイメージしちゃうわ!」

この地名、なんと読むでしょう?
この地名、なんと読むでしょう?

…さて、正解は?

※「?」画像をスクロールすると、正解が出て参ります。

正解は↓に!!
正解は↓に!!
正解は… 阿拉斯加(アラスカ) です。
なぜ本日、このクイズ?・・・理由があるのです。
なぜ本日、このクイズ?・・・理由があるのです。

実は明日・3月30日は、アメリカがアラスカを、当時のロシアから買収した日です。

1867年(日本は江戸時代)3月30日、アメリカが、アラスカを720万ドルでロシアから購入する、との条約に調印しました。かなりの破格であったにも関わらず、当時のアメリカ国内では、アラスカ購入の評判は大変悪く「愚行」「巨大な冷蔵庫を買った」などと、政治家が揶揄されたそう。

しかしその後、カナダ・クロンダイク地方で金鉱が発見されてゴールドラッシュが始まると、隣接したアラスカにも金鉱があるのでは?と多くの人がアラスカにかけつけました。実際に、アラスカでも複数の金鉱が発見され、アラスカの評価は一転。「世界一冷たい宝石箱」と言われるまでになったのです。

…というところで、2問目のクイズです。

【問題2】「価千金」ってなんと読む?

「価千金」という日本語の読み方をお答えください。

ヒント:「きわめて大きな価値や意義を持つ」という意味の言葉です。

<使用例>

「それまで軽視されていたアラスカが、一転、値千金、となったわけね!」

ポイントは「価」の読み方ですよ!
ポイントは「価」の読み方ですよ!

…さて、正解は?

※「?」画像をスクロールすると、正解が出て参ります。

正解は↓に!!
正解は↓に!!
正解は… 価千金(あたいせんきん) です。
「値千金」とも書きます。

価千金(あたいせんきん)」は、「千金にあたいする価値がある」という字の構成から「きわめて大きな価値や意義を持つ」という意味で使われる熟語です。

本日は、3月30日、アラスカがアメリカに購入された日のトリビアをお送りしながら、

・阿拉斯加(アラスカ)
・価千金(あたいせんきん)

などの難読クイズをお送りしました。

元記事で読む