1. トップ
  2. 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」興行収入60億円突破 シリーズ最高を記録

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」興行収入60億円突破 シリーズ最高を記録

  • 2021.3.30
  • 1227 views

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」興行収入60億円突破 シリーズ最高を記録

画像1
シリーズ最高記録を更新 / (C) カラー

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の最新の累計興行成績(全国465館:IMAXの38館、4Dの81館を含む)が発表され、公開初日(3月8日)からの21日間で興行収入60億7821万1750円、観客動員396万1480人を記録。前作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」(2012年)を超え、興行収入・観客動員ともにシリーズ最高を更新した。

本作は、庵野秀明監督による大ヒットアニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの最新作にして完結編。3月27日からは、ポスタービジュアルを基にした「シン・ポスタービジュアルカード」(A5サイズ/全国100万名)の配布がスタートし、翌28日には1997年以来となるキャスト登壇の舞台挨拶が行われ、全国334の映画館で生中継を実施。27・28日の2日間の成績は、興収5億2801万7500円、動員32万9999人を記録した。

また、カラーの公式YouTubeでは、新映像となる追告A(https://youtu.be/L0f6m-8i660)、追告B(https://youtu.be/3tyYvoIlroM)が公開中。名シーンで構成された映像にファンからの反響も大きく、今後さらに記録を伸ばしそうだ。

元記事で読む