1. トップ
  2. 恋愛
  3. なるほどね~!社会人が答える「学生時代にやっておくべきバイト」堂々の1位はアレ!

なるほどね~!社会人が答える「学生時代にやっておくべきバイト」堂々の1位はアレ!

  • 2015.6.16
  • 1359 views

社会人になってから学生時代をふり返ると「やっておいてよかった!」と思うこと、逆に「やればよかった~」と後悔すること、両方ありますよね。具体的にいうと勉強、遊び、恋愛……いろいろありますが、今回はアルバイトに焦点をあててみたいと思います!

社会人の中には、学生時代にアルバイトをしていた人も多いはず。では実際、その経験は社会に出るとき役に立っているのでしょうか? アルバイト求人情報サイト「バイトル」が調査した結果をチェックしてみましょう!

はい(80.7%)

◆あなたのご経験では、就職活動に向けてアルバイトをしたほうがよいと思いますか?

いいえ(6.2%)

わからない(13.1%)


なんと8割以上が「アルバイト経験が役立つ」と回答! なるほど~、社会に出てからはもちろん、その前段階として就活で自己PRの材料になったり、面接に役立ったりしますよね。では具体的に、どんなスキルが身につくのか調査した結果をチェック!

 

◆もっとも役に立ったアルバイトの経験を通して、身に付けられたスキルを教えてください。(複数回答あり)

5位 主体性 13.8%

4位 ビジネスマナー 27.1%

3位 チームワーク力 30%

2位 粘り強さ 32.2%

1位 コミュニケーション力 57.4%

1位はダントツで、6割近くの人が「コミュニケーション力」と回答。Woman Insight編集部調べによると「人見知りがなおり、コミュ力が上がった!」「学校では同年代としか話さないけれど、バイトを通じて幅広い年代の人と会話できるようになった」などの声が集まっています。それでは、どんな職種だと上記のようなスキルが身につくのでしょうか?

◆社会人になってもっとも役立ったと感じるアルバイト職種はなんですか?

5位 オフィス(事務・コールセンター・受付など) 7.3%

4位 教育(塾講師・家庭教師・保育など) 8.3%

3位 サービス(レジャー・ホテル・ブライダル・設備など) 10.7%

2位 販売(コンビニ・アパレルなど) 22.5%

1位 フード・飲食(居酒屋・カフェなど) 24.5%

社会人がもっとも役立ったと感じる=学生時代にやっておくべきアルバイトは「フード・飲食」だと判明! 学生の定番ともいえる居酒屋やカフェのバイトが結局、いちばん役に立つということなんですね~。具体的には、以下のような声が集まっています。

「ファミレスでずっと接客をしていたので、どんな相手でも、どんな話題でも、ある程度対応できる。今やっている営業の仕事にも生きていますね」(28歳・営業)

「居酒屋バイトでコミュ力が磨かれたと思う! バイト仲間と助け合い、チームワークの大切さも学びました」(30歳・外資系コンサルタント)

「カフェスタッフを3年やり、人と話す機会が多かったので就活の面接もそれほど緊張しませんでした。内定5社もらえたのはバイトのおかげだと思います!」(25歳・秘書)

就活はもちろん、実際に仕事をする場面でもバイト経験が役立つ、という声が多数! 学生時代のバイトってお金を稼ぐだけでなく、社会経験としても大きな意味があるんですね~。学生のみなさんは一度、挑戦してみてはいかがでしょうか? (えんどうまゆみ)

情報提供元:バイトル「社会人が就職活動で役に立ったアルバイト職種調査」