1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【友利新先生推し!の“コンビニ美肌食”】友利先生お墨付き!「マスク荒れ」を回避する“コンビニ美肌食”4

【友利新先生推し!の“コンビニ美肌食”】友利先生お墨付き!「マスク荒れ」を回避する“コンビニ美肌食”4

  • 2021.3.30
  • 224 views

友利先生太鼓判【肌のお悩み別コンビニ美肌食】

肌の悩みにマッチしたおすすめのコンビニフードを友利先生がセレクト。うまく取り入れれば毎食コンビニでもツルピカ肌に♡

教えてくれたのは……

医師

友利 新 先生

クリニック勤務の傍ら、医師として美容を追求し、雑誌などで啓蒙。仕事と3 児の子育てに追われる日々でコンビニ食をフル活用中。『読む 友利新チャンネル』(飛鳥新社)も話題。

マスク生活で悩む人が急増中【吹き出物】

皮脂コントロール&肌の生まれ変わりを促す

吹き出物が気になるなら、ビタミンが豊富な食材を選び、甘いものを避けたほうが無難! 糖分を分解するために大量のビタミンを消費することで過剰皮脂になると肌が荒れやすく。甘いものへの欲求を感じたら、カットフルーツで代用する習慣を。

カットフルーツで手軽に栄養チャージ!

【ビタミンC】
肌あれを防ぐビタミンの代表格といえば、C。ニキビのみならず、シミやシワ、くすみの防止になり、日焼け対策としても効果あり。カットフルーツや冷凍フルーツを食後のデザートやおやつの代わりにうまく取り入れて。

Doctor’s Comment

+赤ワインでサングリア風に

赤ワインに含まれるポリフェノールは、抗酸化作用で若返りが期待でき、血流促進も。

忙しい朝にぱくっと食べたいマルチビタミンゆで卵

【ビタミンA・ビタミンB】
卵はニキビ対策にももってこい! 鶏卵に含まれるビタミンAは、ターンオーバーを正常化し、毛穴詰まりを予防。さらに、皮脂分泌をコントロールするビタミンB群も。

カットサラダはオリーブオイルと塩で

【ビタミンA・ビタミンB・ビタミンC】
野菜に含まれる食物繊維は腸内環境を整える働きがあり、肌あれ対策に◎。コンビ二にはサラダやカット野菜や冷凍野菜、煮物など、野菜のバリエが豊かなので、飽きずに続けられるはず!

ダイエット中でもOK! 実はヘルシーな牛すじ

【ビタミンB】
隠れた美肌食材が牛すじ。不足すると肌あれの引き金となるビタミンBを含み、美肌の土台となるコラーゲンもたっぷり。それでいて超低糖質。美肌を目指す人にもダイエッターにもうれしい食材。

おやつにもおかずにも重宝する牛すじ煮込み

適度な弾力のすじが美味。炒め玉ねぎの甘さで深みをプラス。

牛すじ煮込み 130g ¥239/ローソン※ 3/22より順次商品リニューアル

撮影/伊藤泰寛 イラスト/香川尚子 取材・文/金子優子

元記事で読む