1. トップ
  2. 『ブラッククローバー』初の映画化決定 原作6周年を記念したプロジェクトも

『ブラッククローバー』初の映画化決定 原作6周年を記念したプロジェクトも

  • 2021.3.29
  • 563 views
『ブラッククローバー』(c)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の田畠裕基による魔法バトルファンタジー漫画『ブラッククローバー』のアニメ映画製作が決定。あわせて特報PVが公開された。

本作は、魔法がすべてのとある世界で、魔法が使えない少年アスタとライバルのユノが、魔道士の頂点“魔法帝”をめざす、冒険と成長を描いた創成魔法ファンタジー。2015年より『週刊少年ジャンプ』にて連載が開始され、累計発行部数は1,200万部を突破している(2021年3時点)。

2017年にはテレビアニメ化され、87の国と地域で視聴数1位を獲得(「Crunchyroll」2020年12月時点ランキング)するなど、日本のみならず海外でも高い人気を博している。

映画化決定を祝し、初公開されたビジュアルには、朝日を迎えるアスタの姿が写し出されている。

公開されたPVでは、『ブラッククローバー』の作画風景や、編集の様子、TVアニメの制作風景がスピーディーな映像で切り取られている。

また、原作は連載6年目に突入。6周年企画として、3月29日より6つの記念企画を開始。 総勢137人がエントリーするキャラクター人気投票「第5回『魔道士総選挙』」をはじめ、デジタル版コミックスの無料配信キャンペーンやプレゼント企画、田畠裕基による作画動画公開など、さまざまな企画が予定されている。6周年ポータルサイトも開設された。(リアルサウンド編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる