1. トップ
  2. 大沢たかおが上半裸で“腹太鼓” 『妖怪大戦争』いきものがかりの主題歌入り特報映像公開

大沢たかおが上半裸で“腹太鼓” 『妖怪大戦争』いきものがかりの主題歌入り特報映像公開

  • 2021.3.29
  • 1070 views
『妖怪大戦争 ガーディアンズ』(c)2021『妖怪大戦争』ガーディアンズ

寺田心主演映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』の主題歌がいきものがかりの新曲「ええじゃないか」に決定し、あわせて特報映像が公開された。

1968年から3部作が制作され、2005年には平成版が公開され興行収入20億円を記録した映画『妖怪大戦争』。新たに蘇る本作では、寺田が数奇な運命に導かれ世界の存亡をかけた戦いに挑む主人公・渡辺兄を演じる。監督を務めるのは、2005年版に引き続き三池崇史。『20世紀少年』シリーズ、『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』の渡辺雄介が脚本を手がける。

20XX年、列島を南北に縦断する断層・大地溝帯=フォッサマグナから現れた「妖怪獣」により、妖怪界と世界に未曽有の危機が到来。妖怪たちは「妖怪獣」に対抗する力として、伝説の武神を復活させる手立てを講じる。しかし、その復活には古代に妖怪ハンターであった渡辺綱の血を継ぐ者の力が必要だった。そこで選ばれた宿命の兄弟が、思いもよらない大冒険に身を投じていく。

「ええじゃないか」は、主題歌オファーを受けたいきものがかりの水野良樹が詞曲を書き下ろし、編曲を近藤隆史、⽥中ユウスケが担当。アッパーな曲調の中に“和”の雰囲気が交わったナンバーに仕上がっている。なお、同楽曲は、3月31日発売のいきものがかりのNewアルバム『WHO?』に収録される。

あわせて公開された主題歌入り特報映像では、初公開となるシーンも登場。寺田演じるケイが、鎧をまとい剣を構え、まさしく伝説の妖怪ハンターの血を引く勇者らしい姿を披露している。映像のラストでは、大沢たかお演じる狸の妖怪・隠神刑部が、上半裸で“腹太鼓”を鳴らすのシーンも映し出されている。

(リアルサウンド編集部)

元記事で読む