1. トップ
  2. ファッション
  3. トーガ プルラ 2021-22年秋冬コレクション - あらゆる境界線を越えて

トーガ プルラ 2021-22年秋冬コレクション - あらゆる境界線を越えて

  • 2021.3.28
  • 303 views

トーガ プルラ 2021-22年秋冬コレクション - あらゆる境界線を越えて

トーガ プルラ(TOGA PULLA) 2021-22年秋冬コレクションが発表された。”ジェンダーの境界を超える”ことをテーマにした今季は、起用モデルにも性別に囚われない自由なアプローチが反映されている。

www.fashion-press.net

あらゆる境界を越えて

目指したのは、ジェンダーはもちろん、人種・年齢に関係ない、纏う者次第で様々な着用スタイルを楽しめるコレクションだ。シンプルな漆黒のリブプリーツスカートは、シャツときっちり合わせるのはもちろん、上に“ぐい”と持ち上げてベアドレスのように着用することも可能。大胆なヌーディーに合わせた男性モデルのルックは、そのスカートが持つ彫刻的なシルエットも相まって、それが本来“女性服”としての枠組みであることを忘れさせるほど、ハッとさせられるほどの美しさを放つ。

アレンジ可能なアウター群

秋冬に欠かせないアウター群にも、今季のムードを存分に閉じ込めて。例えば取外し可能なエコファーが繋がるMA-1のドッキングコートや、バイカラーのナイロンコートは、フロントをしめるだけで、ワンピースのような佇まいに。レイヤードスタイルとも相性が良く、特にショートパンツを大胆にみせるラフな着こなしは、ファッション本来が持つ自由で楽しいスピリットを表現しているかのように感じられる。

直線的なシルエットで

男女ともに愛されるオーセンティックなジャケットシリーズは、シルエットを直線的に整えることで、より性差を感じさせないニュートラルな領域へと踏み出している。特に印象的だったのは、パンツスタイルに合わせたクラシカルなトレンチコート。後ろを向いたコートのバックには、ストライプ状のフロッキー素材を大胆に配したことで、纏う者の体躯に左右されない、スタイリッシュな縦のラインを強調しているのだ。

ディッキーズとコラボレーション

また今シーズンは、ディッキーズ(Dickies)とコラボレーションした注目ウェアも豊富だ。ルーズフィットモデル 85283をベースにしたワイドパンツ、ワークウェアモデル 574を採用したシャツは、ブラックやホワイトを基調にしたシンプルなカラー使いで提案。またセットアップで楽しめるマスタードカラーのピースは、パンツのウエストラインを細目に仕上げたことで、かっちりとしたワイドな袖のシルエットをより一層引き立てている。

新作アクセサリー

毎シーズン人気を集めるアクセサリーシリーズには、小さなスタッズとメタルバッグ付きの2WAYミニバッグをはじめ、メンズ同様アニマルモチーフを用いたベルトやバングル、エコファー素材のボリューミーなヘッドバンドなどがラインナップ。またフラワーモチーフのイヤリングや、大小のボールビーズが連なるネックレスなど、有機的な曲線が目を惹く新作ジュエリーも登場する。

元記事で読む