1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 秩父って、こんなに幻想的な場所だった? まるでファンタジーな雨上がりの景色に反響

秩父って、こんなに幻想的な場所だった? まるでファンタジーな雨上がりの景色に反響

  • 2021.3.29
  • 3010 views

「雨上がりの秩父は時にRPGの様な世界へと変貌する」。そんなツイートが投稿され、話題になっている。

さっそく投稿をご覧いただこう。

こちらはツイッターユーザーの Yuji Shibasaki(@Yuji_48)さんによる2021年3月22日の投稿だ。ファンタジーな光景の数々は、まるでCGのよう。

これらの写真は雨上がりの秩父(埼玉県)で撮影したもの。それぞれ別の日の景色で、「特にRPGっぽいな」と思ったものをまとめたそうだ。

 美の山公園展望台から、20年1月にYuji Shibasakiさんが撮影

光に照らされながら街を埋める霧は、まるで流れる天の川。特に霧が濃い部分は綺麗なグラデーションに染められており、幻想的な景色が一面に広がっている。中には工場や橋などの建造物も見えるので、眺めているだけで面白いストーリーが浮かんできそうだ。

 美の山公園展望台から、20年1月にYuji Shibasakiさんが撮影

見慣れた光景を、より魅力的に引き出そうと写真を撮影しているという投稿者。

「『ここってこんな風に見えるんだ!?』というような驚きと感動をどこでも撮れるように意識しています」(Shibasakiさん)

この秩父の風景も、カメラを通してしか見ることができない、幻想的な世界だ。

 美の山中腹付近から、20年9月にYuji Shibasakiさんが撮影

このツイートには、こんな反応が。

「大好きな秩父が、、、もっと秩父に、、、(?) 最高の写真です、一番好きです」
「幻想的ですね。一度は見てみたい景色です」
「うわっ、これっ好きです!(語彙力)」

 秩父ミューズパークから、20年10月にYuji Shibasakiさんが撮影

この世のものとは思えない秩父の意外な姿に、感動の声が多く寄せられている。(ライター:Met)

元記事で読む