1. トップ
  2. ダイエット
  3. 【動画あり】縦線入りの美腹筋を作る! 3次元の動きで腹斜筋を鍛える3つのエクササイズ

【動画あり】縦線入りの美腹筋を作る! 3次元の動きで腹斜筋を鍛える3つのエクササイズ

  • 2021.3.28
  • 3493 views

3次元の動きで腹筋に縦線を作るエクササイズ

「くびれエクササイズ」でウエストの引き締めをした人のなかには、ステップアップして「もっと美しいウエストを目指したい!」という人もいるはず。ウエストシェイプを行う際に大切なのは、「おもち理論」の考え方だと日高先生は言います。

「おもちは伸びた状態だと真ん中が細くなりますよね。それと同じで、体を縦に伸ばすことでウエストがシェイプできるのです。今回の『腹筋に縦線を作るエクササイズ』も、以前紹介した『くびれエクササイズ』も考え方は同じ。基本にあるのは、『おもち理論』なのです。

『腹筋に縦線を作るエクササイズ』も、体を伸ばすエクササイズで構成しています。レベル1ではウエストの上下、レベル2はウエストの左右、レベル3になるとウエストをひねるエクササイズになります。このような3次元の動きをすることで、腹筋に縦線が入りやすくなります。今回はわき腹の腹斜筋を鍛えるエクササイズが入っているので、『くびれエクササイズ』よりも少しハードかもしれませんが、チャレンジしてみてくださいね!」(日高先生)

レベル1に慣れてきたらレベル1&2を行い、レベル2に慣れてきたらレベル1&2&3を行います。

【レベル1】上下バキューン(15回)
上半身を伸ばすエクササイズです。

<Point>
両腕は耳の前や横ではなく、耳のうしろで止めます。

【レベル2】天井バキューン(左右15回ずつ)
左右のウエストを引き締めます。

<Point>
左右のお腹の横の筋肉をしっかり伸ばしましょう。


【レベル3】左右バキューン(左右15回ずつ)

最後は、左右のわき腹をひねります。

<Point>
目線は常に前を向けておき、腰をひねるときに息を吐きながら行いましょう。

3つのエクササイズに挑戦することで、くびれているだけでなく、縦線の入った引き締まったお腹を作り上げていきましょう!

写真/山上忠 動画/しぶちこ モデル/古谷未寿城 文/マルヤマミエコ

元記事で読む